Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』新スポット映像公開!アイアンマン新スーツ、グルートは反抗期の模様

映画アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーの新たなTVスポット映像が米国にて解禁された。米マーベル・スタジオの公式SNS、公式YouTubeチャンネルにて公開されている。

このたびのスポット映像は、大部分がこれまでに公開された予告編に含まれていた場面によって構成されている。ただし、過去に登場したシーンの別カットをはじめ、ワカンダの地に立つスカーレット・ウィッチエリザベス・オルセン)や、まだ詳細の明かされていない謎の惑星で戦いに臨むドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)など、新規カットも複数登場しているのだ。

なかでも注目すべきは、「ブリーディングエッジアーマー」と呼ばれる新たなスーツに身を包んでいくトニー・スターク/アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr.)の姿や、親衛隊隊長オコエ(ダナイ・グリラ)と並んで立つティ・チャラ/ブラックパンサー(チャドウィック・ボーズマン)が口にする「今、われわれは一人のために戦わない。全員のために戦うんだ」というセリフだろう。ワカンダの戦闘ではあるキャラクターがキーパーソンになることが明かされているが、その人物だけでなく、あくまで全員の命を守るための戦いになるということだろうか。

ちなみに、本作でも単独シリーズと変わらないユーモアを見せてくれそうなのはガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのみなさんだ。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(2017)を経てティーンになったグルートは、ミラノ号の中でもゲーム機を手放さない。「グルート、ゲームをしまえ。もう一回言わせるなよ」と注意するスター・ロード(クリス・プラット)に、聞いたこともない口調で「アイ、アム、グルート」。思わずドラックスデイヴ・バウティスタ)も顔をしかめる事態に……。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年4月27日より全国ロードショー。いよいよ公開まで1ヶ月を切った今、さらなる盛り上がりに期待したい!

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ウェブサイト:http://marvel.disney.co.jp/movie/avengers-iw.html

Source: Marvel Studios

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly