Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ホークアイ続報 ― 「長めのストーリーを用意した」監督が明言

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で、アイアンマンやキャプテン・アメリカ、ソー、スパイダーマン、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーなど並び立つヒーローをさしおいて、今(ある意味)もっとも大きな注目を集めているのがクリント・バートン/ホークアイだ。

マーベル・シネマティック・ユニバースの黎明期から登場しているにもかかわらず、本作のプロモーションには予告編やポスターをはじめとしたほぼ全媒体で一切姿を見せず、果たして本当に出てくるのか、出てくるとしてどれくらいの出番なのか、ファンの間では心配の声が広がっていたのである。
幸い、最近になって小道具スタッフが本編への登場を保証し、その“不在”の理由が物語に関係しているらしいことも明らかになった。問題は、どんな経緯を追ってホークアイがストーリーに関わるのか、そしてなぜ姿を見せないのかということである。

このたびアンソニー&ジョー・ルッソ監督は、ホークアイの存在/不在に関する新たな情報を提供している。

「長めの物語を用意した」

JOE.ieのインタビュアーは、両監督に対して「ホークアイはどこですか?(Where is Hawkeye?)」と一言。アンソニー監督が「すべてわかりますよ」と明言を避ける中、ジョー監督は新たな切り口でその存在に触れてみせた。

「僕たちは“忍耐は美徳である(Patience is a virtue.)”と言ってるんですが……2回(アカデミー賞に)ノミネートされてるジェレミー・レナーを忘れるわけないですよね(笑)。彼のために、ちょっと長めのストーリーを用意しましたよ。決して短いものではなくて。」

以前ジョー監督は、ホークアイについて「彼自身の旅に出ている」と発言。また、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で出番の少ないキャラクターは『アベンジャーズ』第4作(正式タイトル不明)でしっかり登場することも示唆していた。
これまで何度も言及され、また推測されてきたことではあるが、やはりホークアイには『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』から第4作にまたがる「長めのストーリー」があるものとみられる。闇の帝王サノスとの対決にどう参戦するかも気になるが、まずは「彼自身の旅」がどう展開し、どんな変化が起こるのかを楽しみにすべきなのかもしれない。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年4月27日より全国ロードショー。それにしてもルッソ監督、どんどんファンをじらすのが上手になっているのでは……?

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』公式サイト:http://marvel.disney.co.jp/movie/avengers-iw.html

Source: JOE.ie

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly