『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でホークアイに「驚きの出来事」起こる ― 予告編にいない件、俳優は「気にしてない」

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』、あるいは『アベンジャーズ』第4作(正式タイトル不明)にて、クリント・バートン/ホークアイに大きな変化が起こることになりそうだ。演じるジェレミー・レナーが、中国メディアSouth China Morning Postにて今後の可能性を示唆している。

ホークアイ、ローニンに変化?詳細はいまだ不明

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は、2008年『アイアンマン』に始まったマーベル・シネマティック・ユニバースの集大成だ。『アベンジャーズ』シリーズの主な出演者が、第4作をもってマーベル・スタジオとの契約を一旦満了することもわかっており、多くのキャラクターに大きな変化が起こると目されている。むろん、ホークアイ役のジェレミー・レナーもその例外ではない……。

とても驚くような出来事を(撮影現場で)たくさんやっているんです。このキャラクターでずっとやりたかったことですよ。何が起こるのかわかった時、皆さんにはすごく喜んでもらえると思います。」

もっともホークアイについては、以前から「とある説」が有力ではないかとささやかれている。ジェレミーがヘアスタイルを撮影中に大幅に変えたことなどから、ホークアイではなく謎の戦士ローニンとして登場する展開が予定されているのではないか、というのだ。ジェレミーのInstagramには、その新しい姿を収めた写真も投稿されている。

@vanityfair shoot with @marvel for the new wars!! #infinitywars #hawkeye #gangisback

Jeremy Rennerさん(@renner4real)がシェアした投稿 –

しかし今回の取材では、ジェレミーは「散髪は散髪ですから」と述べて、この説について深入りしない姿勢を示した。

「仮説には言及できないんです。(ローニンが)コミックにいるのは知ってるんですが、それ以外は特に何も知らないんですよ。」

マーベル・スタジオは出演者に対して、作品の内容などについて、情報を一切口にしないよう求めている。その秘密主義ぶりは、ジェレミーをもって「難しいですよ。みんな映画について喋りたいのに、喋れないんですからね」と言わしめるほどだ。「たくさんヒーローが出てきて、スゴい、素晴らしいことになります。でも映画については本当に言えないんですよ。」

 

ちなみに2017年11月29日、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の予告編が公開されたことは全世界で大きな注目を集めた。そこにホークアイが一切出てこなかったことも、もちろんファンの間では少なからず話題となったのだが……ジェレミー自身、その点はまったく問題にしていないようだ。

「そういうことは気にしてません。とにかく、予告編が公開されて、みんな一緒に見られて楽しかった。最高の予告編ですよね。」

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年4月27日より全国ロードショー。『アベンジャーズ』第4作(正式タイトル不明)は2019年5月3日米国公開予定だ。

Source: http://www.scmp.com/culture/film-tv/article/2124789/jeremy-renner-hawkeyes-role-avengers-infinity-war-weinstein-problem
©THE RIVER

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。