Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』IMAX版のソフト化希望!ファンが署名運動を開始

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』はあらゆる意味で破格の一本だ。マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)10年間の集大成であり、豪華俳優陣が結集したオールスター・キャストの映画であり、そしてハリウッド史上初、全編をIMAXカメラで撮影した作品なのである。IMAX上映と通常上映を見比べれば、その違いは一目瞭然だ。

このたび米国の熱心なファンは、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ならびにMCUの過去作品をIMAXバージョンでソフト化してほしいという署名活動を開始した

なぜIMAXサイズで観られないのか?

これまでマーベル・スタジオは、IMAXカメラを使用して、通常よりも映像が約26%上下に広がるという特別な画角を取り入れた作品づくりを長らく実践してきた。しかしその取り組みにもかかわらず、なぜかブルーレイ/DVD化される際には“特別な画角”がカットされて通常のサイズになってしまうことが普通だったのである。IMAXスクリーンで見られた映像を自宅で味わうことは、特典映像としても許されてこなかった。

しかし全編IMAXカメラで撮影された『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』がそうなってしまえば、それはアンソニー&ジョー・ルッソ監督が本来目指していたバージョンが観客にとっては失われてしまうということではないか……? そこで署名活動の発起人であるネイサン・ラニアー氏は、「少なくともUltra HD Blu-rayに収録して」と、IMAXサイズで本編を観る選択肢を用意してほしいと訴えているのだ。
なおこの署名活動は『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のみならず、過去に製作されたMCU作品も対象としている。今ではIMAXサイズで楽しめなくなった作品にも再びその選択肢が与えられて然るべきではないか、というわけだ。

2018年5月11日時点で、この署名運動はひとまず1,000人を目標に実施されている。集まった署名はディズニー/マーベル・スタジオに届けられるので、自宅でIMAXサイズの『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』を観たいという方はこちら(Change.org)にてぜひ署名してみてはいかがだろうか。

今回の署名活動は、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』をすでにIMAXシアターで楽しんだ方、あるいは過去にMCU作品をIMAXで観たことがある方はもちろん、近隣に劇場がないなどの理由でIMAX上映に足を運んだことのない方々にも非常に意義があるものだろう。たとえ劇場と同じ体験を味わうことはできなくとも、画面が上下に広がった特別仕様で映画を観るとはどういうことなのか、通常の上映でカットされている部分に何が映っているのかを知る機会が与えられることは、IMAXのさらなる普及に向けても重要な機会となるに違いない。

もし『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のIMAX版が海外でリリースされるようなことがあれば、仮に日本語字幕が入っていなくとも手に入れたいというファンは決して少なくないはずだ。世界中で本作の盛り上がりが続く中、この署名活動がなにか変化のきっかけになることを祈るばかりである。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年4月27日より全国の映画館にて上映中

署名活動ページ(Change.org):https://www.change.org/p/walt-disney-restore-imax-sequences-to-the-4k-releases-of-marvel-studios-films

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』公式サイト:http://cpn.disney.co.jp/avengers-iw/

Sources: Change.org, ComicBook.com

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条として、海外の映画・ドラマを中心に執筆しています。日本国内の映画やアニメーションも大好きです。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly