Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』アイアンマン&キャプテン・アメリカの葛藤をさらに描く ― ソー&ガーディアンズ新写真も登場

マーベル・シネマティック・ユニバースの集大成、映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は、2016年『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の流れを大いに汲む作品となりそうだ。米USA Today誌にて、トニー・スターク/アイアンマン役のロバート・ダウニー・Jr.が明かしている。

注意

この記事には、映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のネタバレと捉えうる内容が含まれています。

https://www.youtube.com/watch?v=HtxEYvZ6nlA

アイアンマン&キャプテン・アメリカ、ついに再会なるか

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は、シリーズ最凶のヴィランである闇の帝王サノスがついに地球を訪れるストーリーとなる。過去10年間、マーベル・シネマティック・ユニバースの物語で描かれてきたヒーローたちの関係性は、この最大の危機を前にしていかに変化するのか……。

ロバート・ダウニー・Jr.は、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で大きな傷跡を残したトニー・スタークとスティーブ・ロジャースの関係性にさらなる葛藤が生じることを示唆している。

「(撮影は)僕にとってはすごく辛かったですね。だってエヴァンスを見たら、とにかく僕は寄っていって匂いを嗅いだり、ランチに行くときのサングラス姿がクールだねって伝えたりしたいわけですから。それでも、ただ怒りながら、彼をじっと睨みつけてるんですよ。」

予告編でトニーがスティーブから送られたものであろう携帯電話を握っていることからも推測されるように、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』では、ついに二人が再会を果たすことになりそうだ。しかし予告編を見るかぎり、スティーブはブラックパンサーの故郷であるワカンダにいるようだが……。

ちなみにロバートは、アイアンマンとキャプテン・アメリカについて「それでも(二人の)関係は変化を迎えるんです」とも述べている。サノスの脅威を目の前に、ついに再タッグが実現することになるのかどうか? 『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で二人の対立を描いた脚本家&監督チームが、その物語にどんな展開を与えるのかに注目だ。

ソー&ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの新写真も!

また米USA Today誌のウェブサイトでは、ソーとガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバーが共演する新たな場面写真も公開されている。横たわって目を閉じたソーと、その様子を見守るマンティス&ロケットの姿が映し出されているので、ぜひサイトにアクセスしてその様子をチェックしていただきたい。

2017年7月に米国で上映された、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の本編映像には、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの乗るミラノ号にソーが激突する場面が収められていたという。おそらくサノスの襲撃によって敗北を喫したであろうソーは、ガーディアンズに救出されるものとみられる。さて、今回公開された写真の場面で、マンティスはソーの意識を読もうとしているのか、それともソーを目覚めさせようとしているのか……。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年4月29日より全国ロードショー
ネビュラ役のカレン・ギランが「ただの映画というよりも、映画的な事件」だと形容した衝撃の一作が、いよいよ残り5ヶ月でその全貌を現すことになる。

Source: https://www.usatoday.com/story/life/movies/2017/12/28/10-most-must-see-films-2018-new-fantastic-beasts-mary-poppins/983389001/
https://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/jumanji-karen-gillan-trained-harder-marvel-1069793
©THE RIVER

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly