Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』記録を制すか?全米初週末興収予測

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』と『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』、制すのはどっち?

マーベル・シネマティック・ユニバースの集大成『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の公開が近づくにつれ、米アナリストは同作の初週末興行収入予測を上方修正した。米Box OfficeProが2018年3月2日付で予測していた数値は2億ドル〜2億3,500万ドルだったが、4月6日付の予測では2億1,900万ドルから2億4,000万ドルへ。これは、初週末興行収入記録ランキングで史上1位の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015)の2億4,800万ドルに迫る見込みだ。ちなみに同ランキングの2位は『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』で2億2,000億ドル。最新の予測によれば、『最新のジェダイ』の初動記録はおおむねクリアできる見込みだ。

言わずもがな、この予想はマーベル・シネマティック・ユニバース史上最大の数値となる。2012年の『アベンジャーズ』初週末記録は2億744万ドルで、続いて『ブラックパンサー』(2018)の2億200万ドル、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)の1億9,127万ドル。

Deadlineによれば、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は北米でMCU史上最大規模のプロモーションを行うという。その予算は、『スパイダーマン:ホームカミング』の1億4,000万ドル、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』の8,000万ドルを凌ぐ1億5,000万ドル。本国ではコカ・コーラなどを含むパートナー企業とのタイアップCMなどを放映。劇場公開を控え、日常の至るところで『アベンジャーズ』の話題を目にすることになりそうだ。

全米では、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の前売りチケットが16日午前6時(太平洋夏時間)より発売開始。それからわずか6時間で、スーパーヒーロー映画の劇場前売券記録ホルダーの『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』(2016)と『ブラックパンサー』(2018)を抜き去り、新たな記録を樹立していたことも話題となっていた。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は、2018年4月27日より全国ロードショー

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』公式サイト:http://marvel.disney.co.jp/movie/avengers-iw.html

Source:Box Office Pro,Deadline

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly