Menu
(0)

Search

【見ろやこの筋肉】ジョシュ・ブローリン『デッドプール2』ケーブル役の準備開始!『アベンジャーズ』サノス役の撮影は?

デッドプール』のポストクレジット・シーンで、“相棒”の傭兵ケーブルが続編『デッドプール2(仮題)』に登場することが明かされてからというもの、多くのファンがケーブル役の俳優をこぞって予想したことは記憶に新しい。あらゆる人物の名前が噂されながら、ついに公式発表されたのはジョシュ・ブローリンという意外な人選だった。なぜならブローリンは、同じくマーベル・コミック原作の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(原題:Avengers: Infinity War)』で帝王サノス役を演じる人物だからである。

そんなブローリンは、とうとうケーブル役を演じるために役づくりを開始したという。また彼は、すでに特殊メイクの作業にも参加しているようだ。『デッドプール2』の事前準備は、早くも確実に進行しているらしい。

ジョシュ・ブローリン、筋肉バッキバキ

ブローリンは自身のInstragramで、ケーブル役のためトレーニングに励んでいることを明かしている。やはり驚かされるのは、そのバッキバキの筋肉である……。

ケーブルがやってくる。内側から鍛えるんだ。かつてドーナツの旅で作り上げたものをキレイにして、まさしく彼のような“ならず者”になるのさ。砂糖はナシ、パンもナシ、パスタもナシだ。マシンを作るよ。頭にくるね。

早くもストイックなトレーニングぶりをうかがわせるブローリンだが、それもそのはず、彼のトレーニングを担当するのは元アメフト選手のヒース・エヴァンスだ。ちなみにエヴァンスもInstagramでブローリンとの2ショット写真を投稿している。

まるで罰ゲーム、特殊メイク作業

また2017年4月19日、ブローリンはケーブル役の特殊メイクを製作するため顔の型を取る作業にも参加していた。顔面を真っ青に塗られた上、石膏らしき物を首から上に接着されているその様子は、ブローリン自身が“#discipline(罰)”と記しているほどである……。

You know, just meditating. #deadpool2 #clostraphobiarocks #ryanreyondsismybitch #umguys

Josh Brolinさん(@joshbrolin)がシェアした投稿 –

先日発表された情報によると、『デッドプール2』は2018年6月1日に米国にて公開される予定。すでに封切りまで約1年と迫っているだけに、本編の撮影がいつからスタートするのかは不明だが、製作が全体的に急ピッチで進んでいることは間違いないだろう。

しかしコミック映画ファンとしては、同時に気になることもある。それは、今まさに進行中の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の方はどうなったのか?ということだ……。

『アベンジャーズ』サノス役はほぼ撮影終了か

2017年4月6日、つまりブローリンが特殊メイクの作業に参加した約2週間前、彼はInstagramで『インフィニティ・ウォー』の撮影に参加していることを示唆していた。

Thanos @marvel

Josh Brolinさん(@joshbrolin)がシェアした投稿 –

出演者の顔ぶれのため、同作では撮影スケジュールの調整が困難を極めたともいわれる。すでに『デッドプール2』の準備に入っているあたり、おそらくブローリンは同作での出番をほとんど撮り終えているのではないだろうか。

しかしマーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長によると、『アベンジャーズ』第3作・第4作は順番に撮影される予定だという。現在撮影されているのは第3作『インフィニティ・ウォー』で、第4作『アンタイトルド・アベンジャーズ(仮題)』は2017年8月にも撮影がスタートするということだ。ブローリンが演じるのは『インフィニティ・ウォー』のメイン・ヴィランであるサノス役だが、その出番が『インフィニティ・ウォー』で終わりなのか、それとも第4作にも登場するのかは定かでない。しかし第4作のタイトルが流出したとされた際の仮説がもし真実なら、きっとサノスは第4作にもその姿を見せることだろう。その場合、ブローリンは『デッドプール2』を終えてからサノス役に戻ってくることになる。サノス役はモーション・キャプチャーだが、第4作ではサノスの筋肉が『インフィニティ・ウォー』よりバッキバキになっていたりは……しないか……。

なお『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年5月4日米国公開予定。おそらく日本の観客も、ケーブルよりも先にサノスとしてのブローリンを観ることになるだろう。

Source: http://comicbook.com/2017/05/14/deadpool-2-josh-brolin-cable-muscles/
http://heroichollywood.com/josh-brolin-training-cable-deadpool/
Eyecatch Image: https://www.instagram.com/p/BUCvNLsgC9H/

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly