Menu
(0)

Search

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』続編、ニック・ジョナスの続投が決定 ─ 前作メンバー、ついに全員集合

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル

ドウェイン・ジョンソン主演『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』(2017)の続編映画(タイトル未定)に、前作でアレックス・ヴリーク/シープレーン役を演じたニック・ジョナスが再び出演することがわかった。米The Hollywood Reporterなどが報じている。

前作でニックが演じたアレックスは、20年にわたってゲームの世界に閉じ込められている設定。ゲームの中ではシープレーンという名前で、同じくゲームの世界に送られてしまった主人公の高校生4人組を強力にサポートした。シリーズ第1作『ジュマンジ』(1995)とのつながりも示唆されるなど、同作においてはまさしくキーパーソンと呼べるキャラクターだったのである。


ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル
© 2017 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

ストーリーの詳細は不明だが、続編には主人公のアバター役を演じたドウェイン・ジョンソン、ジャック・ブラック、ケヴィン・ハート、カレン・ギランがそろって続投。現実世界の高校生4人組であるアレックス・ウルフ、マディソン・アイスマン、サーダリウス・ブレイン、モーガン・ターナーも再び登板する。ここにニックも加われば、これぞまさしく全員集合。終わったはずのゲームはどのように再開されるのか?

また本作には、新キャストとして『リーサル・ウェポン』シリーズのダニー・グローバー、『バットマン リターンズ』(1992)ペンギン役などのダニー・デヴィート、『クレイジー・リッチ!』(2018)『オーシャンズ8』(2018)のオークワフィナも出演。脚本・監督は前作のジェイク・カスダン、同じく前作を執筆したスコット・ローゼンバーグ&ジェフ・ピンクナーが共同脚本を担当する。

ちなみに『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』は、「ジョナス・ブラザーズ」やソロ活動など歌手業が中心だったニックにとって初めての大作映画となった。同作を皮切りに、ニックはトム・ホランド&デイジー・リドリー主演『カオス・ウォーキング(邦題未定、原題:Chaos Walking)』や戦争映画『Midway(原題)』といった話題作に続けて参加している。

映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』の続編(タイトル未定)は、2019年12月13日より米国公開予定。前作『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』Blu-ray&DVDは発売中。

Sources: THR, Deadline

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。ビリー・アイリッシュのライブに行きたい。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly