Menu
(0)

Search

自分が演じるジェームズ・ボンドを「観たくない」と『ゲット・アウト』主演俳優、ヴィラン役での参加に意欲

Daniel Kaluuya ダニエル・カルーヤ
Photo by Gage Skidmorehttps://commons.wikimedia.org/wiki/File:Daniel_Kaluuya_(35411573144).jpg

「自分が演じるジェームズ・ボンドを観たいかと言われたら、分かりませんね」。こう語るのは、『ゲット・アウト』(2017)や『ブラックパンサー』(2018)などで知られるダニエル・カルーヤ。『007』シリーズを巡っては、ダニエル・クレイグの後を継ぐ7代目ジェームズ・ボンドを演じる俳優に注目が集まっているが、英国出身のカルーヤにも熱い視線が注がれている。

現在、『007』シリーズからは7代目ジェームズ・ボンド第1作の企画開発が進行しているところ。プロデューサーのバーバラ・ブロッコリは2022年6月末時点で候補俳優がいないことを明かした上で、製作が2024年以降の動き出しになると語っていた。7代目ボンド役の候補には、ヘンリー・カヴィルやトム・ハーディを筆頭にこれまで何人もの俳優の名前が挙げられてきたが、33歳の実力派であるカルーヤもその一人だった。

このたび米Yahoo! Entertainmentの取材に応じたカルーヤは、インタビュアーより「あなたにジェームズ・ボンドになってもらいたいと思っている人がたくさんいますよ」と問いかけられるや、「ほんとですか?(really)」を繰り返し、信じられない様子。返答に迷いながらも、「それは僕でしかないし、“観たくない”ってなると思います」と本音を語っている。

すると、「観たいと思うのは、ヴィランですかね」とカルーヤ。「それならやりたいと思うでしょうし、楽しいだろうな」と続け、悪役での参加に興味を示している。『007』といえば、これまで伝説的なヴィランを多く輩出してきた。ボンドよりもヴィランを演じたいと考えるのは、カルーヤだけではないだろう。

ところで、次期ジェームズ・ボンドを巡っては、プロデューサーのブロッコリが「刷新する」と語ったように、6人の俳優が演じてきたものとは異なるイメージのキャラクター像が期待されている。以前、黒人初のボンド俳優としてイドリス・エルバが7代目として検討されていたという事実もブロッコリから明かされていた

しかし、そのエルバ本人は「僕は(ボンドに)なりません」と発言している上、2021年11月には彼が『007』次回作のヴィラン役として出演するための非公式の話し合いが行われているとの報道もなされた。真偽は定かでないが、いずれにせよシリーズ第26作には一つひとつの決断に慎重さが求められることだけは間違いない。首を長くして続報の到着を待つしかなさそうだ。

Source: Yahoo! Entertainment

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Tags

Ranking

Daily

Weekly

Monthly