Menu
(0)

Search

「ホークアイ」ケイト・ビショップ、複数のマーベル作品でカムバックか ─ ヘイリー・スタインフェルド続投へ

ホークアイ
(C)2021 Marvel

ディズニープラス(Disney+)のマーベルドラマホークアイ(2021)でケイト・ビショップ役を演じたヘイリー・スタインフェルドが、複数のMCU企画にカムバックするようだ。

「ホークアイ」でケイト・ビショップは、『アベンジャーズ』(2012)のニューヨーク決戦でホークアイ/クリント・バートンが戦う姿を目撃し、弓の名手になることを決意する。ある出来事がきっかけで、スーパーヒーローを辞めたい男ホークアイと知り合った“アベンジャーズになりたいティーンエイジャー”のケイトがタッグを組み、敵を倒すために共闘。ケイトはホークアイの後継者的な存在になっていく。

ミニシリーズとして製作された「ホークアイ」はシーズン2への更新は報告されておらず、将来的にホークアイ役のジェレミー・レナーとケイト役のスタインフェルドがMCUにカムバックするのかどうかは未知だった。そんななか、米Varietyが第74回エミー賞に「ホークアイ」と「ロキ」(2021)、「ムーンナイト」が様々な部門でノミネートされたことを伝え、こう報じている。

「この3つのシリーズのうち、マーベルは『ロキ』のみシーズン2への更新を確定している。アラクア・コックス演じるエコーというキャラクターを中心とした、『ホークアイ』のスピンオフが現在進行中だ。情報筋によると正式には発表されていないが、今後にスタインフェルドが他の複数MCUプロジェクトで、ケイト・ビショップ役を再演する計画があるようだ。

エコーを主人公にしたドラマ「エコー(原題:Echo)」の情報の次にスタインフェルドの復帰に触れていることから、「他の複数MCUプロジェクト」に「エコー」も含まれているのだろうか。また、レナーもスタインフェルドと一緒にカムバックするのかも気になるところ。

なお、MCUでは次世代ヒーローチーム「ヤング・アベンジャーズ」が登場する可能性が囁かれているため、そのメンバーとしてスタインフェルドが参加する可能性も考えられそうだ。今後の新情報に注目しておきたい。

あわせて読みたい

Source:Variety

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly