Menu
(0)

Search

キアヌ・リーブス、『マトリックス レザレクションズ』クルー全員をプレミアに招待 ─ 自家用ジェット、ホテル、チケットを手配

Keanu Reeves キアヌ・リーブス
Photo by Mark Dunne https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Flickr_-_Bucajack_-_Keanu_Reeves_-_TIFF_09.jpg

キアヌ・リーブスで溢れた世界を想像したことはないだろうか?キアヌの善人マインドを皆が皆持つことが出来たら、世界はどう変わっていくだろうか、と。

『ジョン・ウィック』のスタントクルーたちに感謝の印としてロレックスの時計をプレゼントしたり、撮影中にスタッフの荷物運びを手伝ったり……。単に“気前が良い”というだけではない、キアヌの人柄を表したこれらの善人エピソードに、また新たな章が加えられた。米サンフランシスコで行われた、キアヌ最新の出演作『マトリックス レザレクションズ』のプレミアイベントでの話だ。

The Hollywood Reporterによれば、キアヌは作品に携わった全員をプレミアイベントに招待し、「宿泊ホテルからイベントのチケット、プレミア後に行われたブランチまでの全てを賄った」というのだ。さらには、招待客の移動手段としてプライベートジェットを手配し、このほかプレゼントも用意したという。

『ジョン・ウィック』シリーズでキアヌと仕事を共にし、『マトリックス レザレクションズ』でもタッグを組んだチャド・スタエルスキは、プレミアイベントでのキアヌの善行をこう証言していた。

「彼は、私達をここ(会場)まで送り届けてくれました。彼はとんでもないくらい気前の良い男です。参加する観客には、武術のトレーナーから柔術のトレーナー、ヘアメイクアップの方、スタントクルーまで、キアヌを手伝った人間がたくさんいます。彼は、自分の友人や家族が一緒に過ごせるように入念に考えてくれていました。すごい男ですよ。」

それでも飾らないのが、キアヌ・リーブスという男だ。自身の行いについて公の場では滅多に口を開くことがないキアヌ。プレミアに仲間を招待したことについて、The Hollywood Reporterから訊かれると、「イェーイ。経験を共有して一緒に生きることができるって最高ですよね」と語るのみである。

撮影現場ではシャイだと『マトリックス』の共演者から言われていたキアヌ。見かけではそのように映る彼も、胸の内では仲間や家族を思う“熱い”部分があるのだろう。

Source: THR

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly