ファン制作『オビ=ワン・ケノービ』スピンオフ映画の予告編映像が胸熱すぎて話題に

今年の12月には『ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー』が公開され、さらに『ハン・ソロ』を主役に据えたスピンオフ作品も控えているスターウォーズ・サーガ。この『スターウォーズ・ストーリー』シリーズは全部で3本の制作が予定されているので、残りの1本が『誰の』映画になるのかも、ファンは楽しみに待っている。

『3本目のスターウォーズ・ストーリー』として有力視されているのが、オビ=ワン・ケノービがエピソード3で愛弟子アナキンを失った後、”新たなる希望”ルーク・スカイウォーカーを見守りながらタトゥイーンで孤独な修行を兼ねた隠居の日々を描くというものだ。ユアン・マクレガーの元にも、何度も「オビ=ワンのスピンオフを演じる気はあるか」という質問が飛んでいる。

新たなる希望…?ユアン・マクレガーが語る、オビ=ワンのスピンオフ映画の可能性

ユアン・マクレガー、『オビ=ワン』スピンオフの質問を何度も尋ねられる事にウンザリ「屈辱的だよ」

2020年に公開予定とされるこの3本目の未定作について、オビ=ワンのスピンオフを熱望する有志ファンが予告編映像を完成させた。”Last Days in the Desert”等、ユアン・マクレガーの他の出演映画を素材として、タトゥイーンをさまようオビ=ワンの姿を映像で再現している。海外メディアGames Radar+はこの動画を「ディズニーさん、これこそあなた達が探してるインスピレーションの源でしょ?」と紹介。クワイ=ガン・ジンのフォース・ゴーストが語りかけるシーンなんて、胸熱すぎるじゃないか。

まるで銀河が膨張し続けるように、スターウォーズ・サーガの拡大も止まることはない。創造主ジョージ・ルーカスにすればただの『遊び場』に過ぎず、神格視されることを嫌うだろうが、やっぱりファンからすればスターウォーズとは現代人が作り上げた神話なのだ。次々に開けていくスターウォーズ・ユニバースの未知の神秘の方向が、オビ=ワン・ケノービの空白の日々も解き明かしてくれることを期待したい。

About the author

インド旅行中、たまたま現地新聞に写真を撮られて掲載されるというミラクルを起こしました。持ってる男。THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。