Menu
(0)

Search

交通事故で重傷のケヴィン・ハート、手術受け快方へ ─ 『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』など出演

ケヴィン・ハート
Photo by Eva Rinaldi https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Kevin_Hart_2014.jpg

2019年9月1日(日曜日・米国時間)に発生した交通事故で重傷を負った、『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』(2017)などで知られる俳優・コメディアンのケヴィン・ハートが、手術を受けて快方に向かいつつあるという。米TMZBLASTが報じている。

第一報によれば、クリスは自身の所有する1970年製プリムス・バラクーダでの移動中、車両が道路を大きく逸れ、木製のフェンスを突き破って約3メートル下へ転落。車体は上下がひっくり返った状態で発見され、天井部分は大きく破損していた。事故当時、ケヴィンは車を運転しておらず、車内にはドライバーを務めていた男性、ケヴィン、女性の3人がいたとのこと。ケヴィンは背中に重傷を負ったが、命に別状はないと伝えられていた。


このたび新たに伝えられた情報によると、9月1日の夜にケヴィンは腰部の手術を受けており、手術はスムーズに完了。翌2日午前の時点で快方に向かっており、関係者の証言では、家族や医師たちと会話できる状態にあるという。これは手術後の状況として予測された通りのものであり、ケヴィンは「完全に回復するとみられる」とのことだ。妻のエニコ・ハートさんはTMZの取材に対し、ケヴィンが快方に向かっていることを認めている。また別の情報によると、ケヴィンは少なくとも数日間は入院することになるようだ。

なお、ケヴィンの車を運転していた男性も重傷を負っており、ケヴィンとは別の病院で治療を受けているとのこと。同乗していた女性は、この男性のフィアンセだと伝えられている。

第一報はこちら

Sources: TMZ, BLAST

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。ビリー・アイリッシュのライブに行きたい。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly