Menu
(0)

Search

『キングスマン:ファースト・エージェント』3月18日にブルーレイ+DVDセット&4K UHD発売決定 ─ 特典映像に華麗アクションの裏側など

キングスマン:ファースト・エージェント
© 2022 20th Century Studios.

英国紳士の超過激なスパイ・アクションシリーズの前日譚キングスマン:ファースト・エージェント』が、2022年2月9日(水)にデジタル配信(購入)開始となることが決定した。さらに2月23日(水)にデジタル配信(レンタル)、3月18日(金)にはブルーレイ&DVDセットと4K UHDが発売される

全世界を熱狂させた大人気スパイ・アクションシリーズ最新作『キングスマン:ファースト・エージェント』は、表の顔は高貴なる英国紳士、裏の顔は世界最強のスパイ組織“キングスマン”の始まりを描いた物語。舞台は、1914年の第一次世界大戦。英国貴族のオックスフォード公と息子のコンラッドは、第一次世界大戦を止めるべく動き出す。人類破滅へのタイムリミットが迫る中、2人は仲間たちと共に戦争を止めることができるのか。シリーズかつてない命を懸けた死闘と共に、歴史の裏に隠されたキングスマンの“誕生秘話”を、壮大かつ綺羅びやかに描き切った。

監督は『キック・アス』(2010)など、ド派手なアクションとスタイリッシュな演出で次々とヒット作を生み出し、『キングスマン』シリーズの全作を手掛けてきたマシュー・ヴォーンが務めた。英国紳士オックスフォード公を演じたのは、アカデミー賞俳優にして、『007』『ハリー・ポッター』シリーズといった歴史的超大作で圧倒的なカリスマ性を放つレイフ・ファインズ。息子のコンラッド役には、『マレフィセント2』(2019)のフィリップ王子を演じ、監督が出会ってすぐに抜擢したというハリス・ディキンソン。このほか、リス・エヴァンスやジャイモン・フンスー、ジェマ・アータートンと実力派が勢ぞろいした。

キングスマン:ファースト・エージェント
© 2022 20th Century Studios.

また、日本版声優として、ハリウッド映画の吹き替え初挑戦となった俳優の小澤征悦や人気声優の梶裕貴らが出演していることでも大きな話題となっている。さらにブルーレイやデジタル配信(購入)には、リアルなアクションシーンを再現した撮影の舞台裏、キャラクターや音楽作りに触れるメイキングなどの貴重なボーナス・コンテンツが収録されているので、要チェックだ。

ブルーレイ&DVDセット版

キングスマン:ファースト・エージェント
© 2022 20th Century Studios.
価格 4,950円(税込)
2枚組 (ブルーレイ1枚、DVD1枚)
ボーナス・コンテンツ[ブルーレイ、デジタル配信(購入) に収録]  ●メイキング映像集 ・ファースト・ミッションの始まり ・新しいキャラクターたち ・舞台は整った
・クールなアクションシーン ・音楽づくり ・キングスマンの未来
●撮影の舞台裏:ナイフでの戦い ●追悼と未来へ ●劇場予告編

4K UHD版

価格 6,930円(税込)
2枚組 (UHD1枚、ブルーレイ1枚)
ボーナス・コンテンツ 4K UHDには未収録(その他は<ブルーレイ+DVD セット>と同様)

『キングスマン:ファースト・エージェント』は、2022年2月9日(水)先行デジタル配信開始。3月18日(金)ブルーレイ+DVDセット発売。

© 2022 20th Century Studios.
発売:ウォルト・ディズニー・ジャパン

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly