Menu
(0)

Search

『The Last of Us』PS5版リメイク企画が進行中か、『アンチャーテッド』新作の噂も ─ 米報道がSNSで話題

The Last Of Us
Photo by Björn Engqvist https://www.flickr.com/photos/bjornolsson/13778430663/

サバイバル・アクションゲームの傑作、The Last of Us』のPlayStation 5版リメイク企画が進行している可能性があるとして、アメリカなど世界各国で話題を呼んでいる。

『The Last of Us』は2013年6月にPlayStation 3専用タイトルとしてリリースされ、翌2014年にPlayStation 4のリマスター版が発売された。米Bloombergの報道によると、ソニーは『The Last of Us』の製作会社Naughty DogにPS5版リメイクの権利を委ねたとのこと。当初、ソニー社内で新企画を立ち上げるVisual Arts Service Group部門が、人気シリーズの拡張を目的に着手していたものの、続編『The Last of Us Part II』の完成後、ソニーは傘下のNaughty Dogsに開発を任せることを決定したとされる。

当初、Visual Arts Service Groupは、同じくNaughty Dogが2007年にPS3専用タイトルとしてリリースした『アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝』のリメイクを検討したが、予算や作業量の面から断念。代わりに『The Last of Us』のリメイク企画が始動したという。2021年3月、Naughty Dogのニール・ドラックマン氏は複数の企画を準備していることを認めていた。ただし今回の報道は、あくまでもソニーが開発会社に権利を委ねたことを伝えたもので、『The Last of Us』のPS5リメイク版が現実的に動いているかどうかは分からない

Bloombergはほかにもいくつかの興味深い情報を伝えており、PS4のサバイバル・アクションゲーム『Days Gone』の続編企画は断念された模様。前作は利益を生んだが、評価が分かれたこと、開発期間が長期にわたったことから続編は実現しなかったとされる。報道後、開発を担当したBend Studioのディレクターであるジェフ・ロス氏は、ユーザーの問い合わせに対して「何も肯定も否定もできません」とコメントした。

『Days Gone』の続編が断念されたのち、開発チームは『アンチャーテッド』新作のためにNaughty Dogのサポートに起用されたと報じられている。しかしBend Studioのスタッフの中には、これに参加せず離職し、独自の新作を製作しているチームもあるとのこと。すなわち『Days Gone』の開発チームは二手に分かれたことになる。

なお、『アンチャーテッド』シリーズの新作が開発されているとの情報は公に発表されておらず、『The Last of Us』PS5リメイク版と同じく、現実的に動いている企画なのかは不明。一連の内容を報じたジェイソン・シュライアー記者も、Twitterでの反応を受けて「(『アンチャーテッド』新作が)今でも開発されているかどうかは分かりません。すべてはBendの書類上の出来事です」記した

『The Last of Us』リメイク企画も、『アンチャーテッド』新作も、すべてはNaughty Dogの采配にかかっている。本当に実現するのか、はたまた書類だけの話題なのか、引き続き状況の注視が必要だ。

あわせて読みたい

Source: Bloomberg

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。外部寄稿に『TENET テネット』『ジョーカー』『シャザム!』『ポラロイド』劇場用プログラム寄稿など。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly