Menu
(0)

Search

『ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ』特製モレスキンノートが生産決定 ─ カフェ「サンフランシスコピークス」とコラボも

ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ
©2019 A24 DISTRIBUTION LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

映画スタジオ・A24、ブラッド・ピット率いる製作会社プランBが『ムーンライト』(2016)以来のタッグを組む『ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ』が2020年10月9日(金)より全国公開される。このたび公開を記念して、映画オリジナルデザインのモレスキンノートが数量限定で生産されることが決定。原宿の人気カフェ「サンフランシスコピークス」とのコラボも発表となった。

ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ
©2019 A24 DISTRIBUTION LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

サンフランシスコの急速な都市開発で住む場所を追われ、かつて家族と暮らした記憶の宿る、美しいヴィクトリアン様式の家を取り戻そうと奔走する主人公のジミー。彼をそばで支える親友のモント(ジョナサン・メジャース)が肌身離さず持ち歩いているのが真っ赤なモレスキンノートだ。時間があれば、サンフランシスコの人々や街並みなどのイラスト、自ら考えた戯曲のアイデアなどをぎっしりと書き留めている。

この赤いノートが、映画オリジナルデザインとしてモレスキンから数量限定で生産されることが決定。映画のタイトルが刻まれた表紙をめくると、最初のページには「You don’t get to hate it unless you love it.(愛と憎しみは一体だ)」という主人公ジミーの重要なセリフがデザインされている。このノートは非売品で、映画公式SNSアカウントでのキャンペーンでプレゼントとして活用されるということだ。

「サンフランシスコピークス」コラボメニュー

ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ
©2019 A24 DISTRIBUTION LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

また、渋谷区神宮前の人気カフェ「サンフランシスコピークス」には、サンフランシスコをイメージしたオリジナルセットメニューが登場。お好きなハンバーガー1品(ハンバーガー、チーズバーガー、モッツァレラバーガー、エッグバーガー、照焼きエッグバーガー、アボカドバーガー、グリルドパイナップルバーガー、フレッシュベジタブルバーガーの8種から)と、サンフランシスコの観光名所フィッシャーマンズワーフで親しまれるクラムチャウダー、アメリカの国民的ドリンクともいえる爽やかなレモネードのセットが税込2,300円で発売される。

期間は2020年10月30日(金)まで、毎日16:00~実施。通常は単品での注文となるが、本作の映画半券を持参した方のみが楽しめるセットとなる。なお、レンガ調でモダンな雰囲気の店内には、長場雄さんらが手掛けた本作のオリジナルアートポスターやサンフランシスコのMAPなどが掲出されるということだ。

店名 サンフランシスコピークス
住所 東京都渋谷区神宮前3-28-7
定休日 年中無休(年末年始以外)
営業時間 11:30~21:00(L.O.20:00)
※コラボセットメニューの販売開始は16:00~
公式Instagram https://www.instagram.com/sanfranciscopeaks/

『ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ』

ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ
©2019 A24 DISTRIBUTION LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

米サンフランシスコで生まれ育ったジミー(ジミー・フェイルズ)は、祖父が建てた、家族と暮らした記憶の宿るヴィクトリアン様式の美しい家を愛している。しかし家主はある日、変わりゆく街の観光名所となっていたその家を手放すことにした。人の手に渡った“我が家”に再び住むことを願って奔走するジミーを支えるのは、親友のモント(ジョナサン・メジャース)だ。今や“最もお金のかかる街”となったサンフランシスコで、ジミーは心の在り処を取り戻すことができるのか……。

本作の舞台となるのは、ゴールデン・ゲート・ブリッジや坂道を走る路面電車、優雅に佇むヴィクトリアン様式の家が並ぶ情緒豊かなサンフランシスコ。歴史あるこの街は、急速な発展によって地価が高騰し、富裕層が多く住むようになったことで、代々住んでいた者たちは行き場所を失っていた。主人公を実名で演じた、ジミー・フェイルズもその一人。監督のジョー・タルボットは、幼なじみであるフェイルズが体験した物語を自身初の長編映画として作り上げた。本作はサンダンス映画祭で監督賞と審査員特別賞をダブル受賞し、世界各国の映画祭で高い評価を受け、オバマ前米大統領のベストムービー(2019)にも選出されている。

映画『ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ』は2020年10月9日(金)より新宿シネマカリテ、シネクイントほか全国ロードショー

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Tags

Ranking

Daily

Weekly

Monthly