Menu
(0)

Search

【ネタバレ】「ロキ」第4話に隠されていた『アベンジャーズ』へのオマージュ、構図と音楽に注目

マーベル ドラマ「ロキ」
(C)2021 Marvel

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のドラマ「ロキ」第4話に登場したミッドクレジットシーンのワンショットでは、2012年公開の映画『アベンジャーズ』へのオマージュがあったようだ。監督を務めるケイト・ヘロンが明かした。

この記事には、「ロキ」第4話『分岐イベント』のネタバレが含まれています。

マーベル ドラマ「ロキ」
(C)2021 Marvel

MCU恒例のミッド/エンド・クレジットシーンは、ドラマ作品では後半エピソードで登場する傾向にある。「ロキ」では第4話で初めてミッドクレジットシーンが組み込まれ、衝撃の内容が明かされた。

TVAの秘密に近づいたロキは裁判官ラヴォーナに剪定されてしまったが、ミッドクレジットシーンで生きていることが判明。場所こそ定かでないが、ロキが行き着いたのは荒廃した近現代の都市だった。するとロキの前に、3人と1匹の変異体ロキが現れたのだ。

わずかな尺ながらも多くの新事実が明かされたこのシーンについて、監督のケイト・ヘロンは自身のTwititerを更新。同シーンの構図が、2012年の映画『アベンジャーズ』劇中に登場したシーンへのオマージュであったことを明かした。

『アベンジャーズ』では、地球侵攻を目論むロキとアベンジャーズの戦いが描かれた。チタウリ軍と手を組み、ニューヨークの街を崩壊に追い込んだロキは、スターク・タワー内でお手上げ状態となり、アベンジャーズメンバーに詰められる形で降参した。

ヘロン監督がオマージュを捧げたのは、まさにこのシーン。第4話でも、横になったロキの視界に、変異体ロキたちが大きく映し出される『アベンジャーズ』と同様の構図が用いられている。

『アベンジャーズ』を彷彿とさせるのは、構図だけではない。画面がロキから変異体ロキに切り替わる際に流れる音楽に、『アベンジャーズ』のテーマ曲を感じた方もいたはずだ。ヘロン監督によれば、本シリーズで音楽を担当するナタリー・ホルトが手がけたメロディも『アベンジャーズ』でロキが追い詰められたシーンを下敷きにしているのだという。

さらに面白いことに、ロキの前に現れた変異体ロキたちの背後にある荒廃した街には、『アベンジャーズ』で完成したアベンジャーズ・タワーに似た建物が崩壊した姿も捉えられている。ロキが辿り着いた先がニューヨークであれば、オマージュどころではなく、『アベンジャーズ』のストーリーが重要となってきそうだが、第5話では何が明かされるだろうか。

マーベル「ロキ」は、ディズニープラス(Disney+)で配信中。

あわせて読みたい

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly