Menu
(0)

Search

「ロキ」シーズン2、あのキャラクターが再登場へ

「ロキ」
(C)2021 Marvel

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)実写ドラマ初のシーズン2に突入する「ロキ」。波乱の締めくくりとなったシーズン1に登場したキャラクターの1人の再登場がこのたび判明した

MCU屈指の人気キャラクターである“悪戯の神”ロキ初の単独作となった本シリーズでは、“神聖時系列”を監視する組織TVA(時間変異取締局)が主な舞台として物語が進行した。多くが謎に包まれたTVAの真相に迫ったロキは、最終話で黒幕の存在を知ることとなった。

このたび再登場が判明したのは、このTVAに連行されたはみ出し者(=変異体)に裁きを下す裁判官を務めていた女性、ラヴォーナ・レンスレイヤー。演じたググ・バサ=ローは米朝番組Good Morning Americaに出演した際、「あなたのキャラクターは帰ってきますか?」と聞かれると、困ったような笑みを見せながら、こう答えた。「シーズン2があるのは知っていますし……自分が出ているのを私は知っています……言えるのはそれだけですね!」。

ネタバレしてしまわないように言葉を選んだ様子のバサ=ローだったが、果たして自身が出演していることは言って良かったのだろうか。ところでレンスレイヤーは、シーズン1の黒幕と関わりのある征服者カーンというヴィランと原作コミックで深い繋がりを持つキャラクター。征服者カーンは、『アントマン』シリーズ第3作『アントマン&ワスプ:クアントゥマニア(原題)』のヴィランとして登場が予定されており、サバ=ローもMCUでレンスレイヤーとカーンが対面する可能性を示唆していた

ともあれ、順当に考えるとレンスレイヤーの姿が次に見られるのは「ロキ」シーズン2になりそうだ。シーズン2は2022年夏よりイギリスで撮影開始が見込まれている

あわせて読みたい

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly