Menu
(0)

Search

『SHERLOCK/シャーロック』ワトソン役俳優、『スター・ウォーズ』出演の可能性があった?「数年前に話し合いをしました」

SHERLOCK/シャーロック
(C)Hartwood Films 2016

ドラマ『SHERLOCK/シャーロック』(2010-)のジョン・ワトソン役で知られる俳優マーティン・フリーマンが、『スター・ウォーズ』シリーズに出演する可能性があったという。出演最新作『ブラックパンサー』に関するインタビューで本人が明かした。

2018年2月16日の米国公開を控えて、現在マーティンは『ブラックパンサー』のプロモーションの真っ最中。英JOE.ieによる取材では、彼と同じく同作に出演している数少ない白人俳優のひとり、アンディ・サーキスと二人でインタビューを受けている。

ところでアンディといえば、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)と『スター・ウォーズ』という、ディズニーが放つ巨大フランチャイズの両方に登場している人物だ。かたや素顔でユリシーズ・クロウ役を、かたやモーション・キャプチャーで最高指導者スノーク役を演じているわけだが、こうした俳優はほかにも複数いる。たとえばベニチオ・デル・トロ、マッツ・ミケルセン、そして『ブラックパンサー』に出演しているフォレスト・ウィテカーだ。

では、マーティンは『スター・ウォーズ』の出演に興味はないのだろうか? インタビュアーが問いかけると、マーティンは言葉を選びながら……しかし意外な回答で応じてみせた。

「(興味は)もちろん、もちろんありますよ。直接じゃない、あくまで間接的だったんですけど、数年前に(ルーカスフィルムと)話し合いをしたことがありました。でも、ダメでしたね。直接的なオファーではなかったんですが……僕よりも気に入ったイギリス人の俳優がいたんですよ。」

出演の叶わなかったプロジェクトについて俳優が率直に口にすることは、決してよくある話ではないはずだ。インタビュー映像では、とっさにフォローを入れるアンディの様子を見ることもできる。

マーティンが数年前に話し合いを持ったということは、おそらく『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(2017)あるいは『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016)、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(6月29日公開)に登場するキャラクターを演じる可能性があったのだろう。『スター・ウォーズ』には多くのイギリス人俳優が登場するが、少し思いを巡らせてみれば、マーティンが務めていてもおかしくないキャラクターはすぐにいくつか思い当たるのではないだろうか。

ともあれ『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014)でコレクター役を演じたのち、『最後のジェダイ』でDJ役として登場したベニチオ・デル・トロのように、今後の『スター・ウォーズ』にマーティンが出演する可能性は十分にある。すでに発表されているライアン・ジョンソン監督による新3部作、そして『ゲーム・オブ・スローンズ』製作陣の新シリーズに期待してもいいかもしれない……?

マーティンのMCU本格デビュー作、映画『ブラックパンサー』は2018年3月1日より全国ロードショー
なお、ドラマ『SHERLOCK/シャーロック』シーズン4のブルーレイ&DVDは現在発売中だ。

Sources: http://comicbook.com/starwars/2018/02/15/star-wars-martin-freeman-role-black-panther/
https://www.joe.ie/movies-tv/martin-freeman-talks-star-wars-role-got-away-616186
Eyecatch Image: 『SHERLOCK/シャーロック』 (C)Hartwood Films 2016

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly