Menu
(0)

Search

『X-MEN』ジェームズ・マカヴォイ、英国医療サービスに3,650万円を寄付 ─ 新型コロナ感染拡大、マスクや手袋の不足受け

ジェームズ・マカヴォイ
Photo by https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/48383689106/

『X-MEN』シリーズや『ミスター・ガラス』(2019)などで知られるジェームズ・マカヴォイが、英国における新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けて、公的保健医療サービス「NHS(National Health Service)」をサポートするために27万5000ポンド(約3,650万円)を寄付したことがわかった。米The Guardianが報じている。

マカヴォイが寄付したのは、現地の医師たちによって立ち上げられたクラウドファンディング。英国の病院で不足しているマスクや手袋など、個人用保護具の購入資金を募るためのものだ。

寄付に際し、マカヴォイはInstagramにて、個人用保護具が入手困難な医師や看護師の状況について「彼らが新型コロナウイルスにかかるリスクを高めるだけでなく、患者やその家族に影響を与える可能性もあります。状況はかなり深刻なんです。期限も限られています」と警鐘を鳴らしている。さらに「皆さんの寄付によって救われる命があるんです。協力をお願いします、政府がNHSに協力するためにも」と呼びかけた。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

LINK IN BIO. #masksfornhsheroes #masks4nhsheroes #protectthenhs #frontline #nhs #stayathome #coronavirus #covid19 @crowdfunderuk #thankyounhs

James Mcavoy(@jamesmcavoyrealdeal)がシェアした投稿 –

2020年3月26日に開始された本企画は、マカヴォイや多くの人々からの積極的な協力を受けて、3月30日時点で約85万ポンドに到達している。これは当初目標とされていた20万ポンドを遥かに超える数字であり、現在の目標は90万ポンドに再設定。4月23日の期限までにまだ時間の余裕があることから、さらなる寄付金が募ることが期待される。

Sources: The Guardian, Crowdfunder

Writer

南 侑李
minami南 侑李

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「まるで、映像を見ているかのように読者が想像できるような」文章をモットーに映画の記事を執筆しています。四六時中、「映画」のことばかり考えている映画人間です。どうぞ、宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly