Menu
(0)

Search

ドラマ版「ライラの冒険」にジェームズ・マカヴォイが出演決定 ─ 『LOGAN』ダフネ・キーン演じるライラの父親役で

スプリット
(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

『X-MEN』シリーズや『スプリット』(2017)などで知られるジェームズ・マカヴォイと「THE WIRE/ザ・ワイヤー」(20082-2008)『スリー・ビルボード』(2017)のクラーク・ピータースが、ファンタジー小説「ライラの冒険」を映像化するドラマシリーズ「His Dark Materials(原題)」に出演することが分かった。Deadlineが伝えた。

イギリスの作家フィリップ・プルマンによる「ライラの冒険」は、少女ライラ・ベラクアと少年ウィル・パリーの二人が、無数に存在するパラレルワールドを旅する様子を描く冒険ファンタジー。全三部作で、2007年には第1部が『ライラの冒険 黄金の羅針盤』として映画化された。同作は『007』シリーズのダニエル・クレイグやニコール・キッドマンといった豪華キャストを迎えた話題作で、原作と同じく3部作構想だったものの、興行成績が振るわず続編2作の製作は現在に至るまで実現していない。

このたびのドラマ版にてマカヴォイが演じるのは、ライラの実の父親で、無数にあるパラレルワールドのうちのひとつに住むアスリエル卿。映画版ではダニエル・クレイグが演じていたキャラクターだ。ピータースはライラの育ての親にあたる人物を演じる。なおメインキャラクターのライラ役は、『LOGAN/ローガン』(2017)のローラ役で脚光を浴びたダフネ・キーンが務める。

ドラマシリーズ「His Dark Materials(原題)」では『英国王のスピーチ』(2010)『レ・ミゼラブル』(2012)などで知られるトム・フーパ―監督がメガホンを取る。放送日は未定なものの、英BBC Oneにて全8話のシリーズとして放送される予定だ。

Source: Deadline

Writer

まだい
まだいEriko

日々筋トレに励んでいます

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly