Menu
(0)

Search

マーベル・シネマティック・ユニバース、2020年公開作品も決定済み!ただし今後しばらくは発表なし

マーベル
Photo by Solomon203 ( https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Marvel_in_Comic_Exhibition_20140810.jpg ) / Remixed by THE RIVER

2008年『アイアンマン』に始まったマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)は、2018年『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』と2019年『アベンジャーズ/エンドゲーム(邦題未定、原題:Avengers: Endgame)』でひとつの区切りを迎える。しかしMCUはそこで終了せず、いわば“第一部完結”のような格好で新たな物語へ進んでいくというのだ。

https://theriver.jp/phase-4-new-story/

ところが『アベンジャーズ』第4作をもって終了するMCUの「フェイズ3」以降、すなわち「フェイズ4」と呼ばれるはずの新展開については詳細がほとんど明かされていない。『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)の続編、およびガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3(仮題)』が予定されている以外、どんなラインナップでどんなヒーローやヴィランが登場するのかは一切わからない状況なのだ。しかしながら、両作が「フェイズ3」以前と「フェイズ4」以降を結ぶ重要な存在になることは間違いない

マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長は、これまで「フェイズ4」について具体的なコメントを避け続けてきた。しかし当然というべきか、スタジオ内部ではその計画が着々と進められてきたようである。

2020年公開作品は決定済み!

Colliderのインタビューで、ファイギ社長は「2020年の作品は決まっているんですか? いつ発表する予定なのかも決まっていますか?」という問いに「イエス」と答え、このように述べている。

「はい、決まっています。(発表は)この先しばらくはないでしょう。私たちは次の映画6本に集中しています。フェイズ3までが終わり、2019年に『アベンジャーズ』第4作を世界で公開してから、やっと、その他の作品へ公然と集中できるわけです。」

この言葉からは、すでに2020年以降のプロジェクトが複数進行していることがうかがえる。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のジェームズ・ガン監督がなんらかの脚本作業に参加していることはわかっていたが、しばらくは詳細をとことん伏せる方針のようだ。すべては『マイティ・ソー バトルロイヤル』に始まった「次の映画6本」に観客を集中させたいという意図だろう。2019年まで『アベンジャーズ』第4作以降のラインナップが明かされないという展開もありうるだろうが、その間もマーベル・スタジオは確実に複数の作品を動かしていくわけである。

現時点で、2020年には『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』が公開されることがガン監督によって示唆されている。2019年には『アベンジャーズ』第4作と『スパイダーマン:ホームカミング』続編が発表されているが、ほかに予定されている作品があるかどうかはわからない。
そういえば先日、『ドクター・ストレンジ』(2016)のスコット・デリクソン監督が続編への契約交渉を済ませたことを示唆したり、ファイギ社長も続編製作に意欲を示したりしていたが……。

https://theriver.jp/strange-sequel-deal-possible/

映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』は2017年11月3日より全国の映画館にて公開中。今のところは、ファイギ社長のいう「次の映画6本」にファンも全力を傾けるしかない……!

Source: http://collider.com/kevin-feige-interview-thor-ragnarok-avengers/
Eyecatch Image: Photo by Solomon203 ( https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Marvel_in_Comic_Exhibition_20140810.jpg ) / Remixed by THE RIVER

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly