Menu
(0)

Search

「ホワット・イフ…?」に続くMCUアニメ、今後も「たくさん」登場へ ─ マーベル・スタジオ幹部が約束

ホワット・イフ…?
(C)2021 Marvel

マーベル・スタジオは、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品「ホワット・イフ…?」で初のアニメーション作品を展開する。マーベル・スタジオ幹部のヴィクトリア・アロンソ氏によれば、本作を皮切りにスタジオはさらなるアニメーション製作に乗り出していくようだ。

「ホワット・イフ…?」には、実際には起こらなかった“もしもの展開”が描かれるというストーリーもさることながら、世界中の制作会社とクリエイターが参加したスタジオ初のアニメーション作品としても期待をかけられている。配信は2021年8月を予定しており、批評家ならびに視聴者がどう評価するかにも注目が集まるところだろう。

こうした中、米Varietyの取材に応じたアロンソ氏は、MCUにおけるアニメーション製作に意欲的な姿勢を見せている。すでにスタジオ内部では、製作のための体制や労働環境が整えられ始めてもいるという。

私たちはアニメーション部門とミニスタジオを設けるつもりでいます。そこからさらに、たくさんの作品が出てくる予定です。アニメーションにはものすごくワクワクしていますし、私にとって初恋のような存在でもあります。」

「ホワット・イフ…?」の製作はコロナ禍下で進められ、ウォルト・ディズニー・スタジオがオフィスでの業務を中止していたこともあり、リモートでの作業が行われていた。マーベル・スタジオ内でのアニメーション部門設立および労働環境の整備が、これから本格的に始動されていくのも納得だ。

今後、どれほどのペースでアニメ作品の新作がMCUから登場するのかは気になるが、まずは「ホワット・イフ…?」で瀬踏みといったところだろうか。もっとも、2019年12月時点で「ホワット・イフ…?」シーズン2の製作が開始されていることが判明しており、水面下ではすでに複数の新作が進行している可能性もある。

マーベル・スタジオのオリジナルアニメーションシリーズ「ホワット・イフ…?」は2021年8月11日(水)ディズニープラスで日米同時配信開始。

あわせて読みたい

Source: Variety

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly