Menu
(0)

Search

『ミッション:インポッシブル』第7作、トム・クルーズがバイクにまたがり自らスタント ─ 雄大な自然でのド派手アクションに期待

https://www.instagram.com/p/COk-cyDB2Yu/

スパイ・アクション映画『ミッション:インポッシブル』シリーズ第7作(タイトル未定)より、主演のトム・クルーズを捉えた新画像が公開された。陸海空どこでも全力疾走してきたトムが本作で見せる新たな挑戦に期待がかかる。

このたび英Empire誌より、『ミッション:インポッシブル』第7作でバイクアクションに挑むトムの写真が公開。ゴーグルを装着し、バイクにまたがるトムの表情は真剣そのものだ。背景には、雄大な自然が広がっている。なお2020年8月には、イギリスでの撮影で約150メートルの高さからバイクスタントに挑むトムの姿が確認されていた

あわせて公開された写真からは、蒸気機関車に乗るトムの姿も確認できる。シチュエーションこそ定かでないが、スーツ姿で真っ直ぐ前を見据えるトム。シリーズ恒例の乗り物アクションに期待がかかる。事実、疾走する列車上で激しい格闘シーンを自らやってのけているトムの姿が確認されている

2021年5月13日(現地時間)に出版されるEmpire誌2021年夏号では、プロデューサーを兼任するトムが、コロナ禍で実施された撮影やその困難、解決法を語っているという。また、コロナ禍に沈む映画業界の未来、映画への情熱など、ハリウッドに長年身を置いてきたベテランとしての思いを明かしてもいるとのことだ。

第7作には、主演のトムをはじめ、サイモン・ペッグ、レベッカ・ファーガソン、ヴィング・レイムスが揃って復帰。ほか、前作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(2018)からホワイト・ウィドウ役のヴァネッサ・カービーやCIA長官エリカ・スローン役のアンジェラ・バセットも登場する。第1作でユージーン・キトリッジ役を演じたヘンリー・ツェニーが復帰し、新キャストとしてヘイリー・アトウェル、ポム・クレメンティーフ、シェー・ウィガムらが出演する予定だ。

『ミッション:インポッシブル』第7作は、2022年5月27日に米国公開予定。

あわせて読みたい

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly