Menu
(0)

Search

『ミッション:インポッシブル』次回作、撮影準備が進行中 ─ 2021年・2022年夏、2作品連続公開へ

ミッション:インポッシブル/フォールアウト
© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

トム・クルーズ主演の人気スパイアクションシリーズ『ミッション:インポッシブル』第7作・第8作(ともにタイトル未定)の撮影準備が着々と進められているようだ。脚本・監督のクリストファー・マッカリーがInstagramにて制作状況を示唆した。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@mbristolart up to no good.


Christopher McQuarrieさん(@christophermcquarrie)がシェアした投稿 –

「良からぬことをたくらんでいます」とのキャプションが添えられているのは、『ミッション:インポッシブル』第7作・第8作の「アーリー・スケッチ」と称されたイラストだ。その名の通り、まだ初期段階のアイデアがスケッチされたものだとみられるが、描かれているのは、こちらに向かってくる電車なのか、あるいは……。

マッカリー監督は、今回のスケッチを『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(2015)『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(2018)に続いてタッグを組むストーリーボード・アーティストのマーク・ブリストル氏に宛てて投稿。第7作・第8作は2020年初頭より連続撮影されると伝えられているため、現在は撮影をめざしてストーリーボード(絵コンテ)の作業が進められているのだろう。ちなみにタイトルの書き方からは、やはり第7作・第8作がまとめて構想されていることがうかがえる。

もっともマッカリー監督の場合、撮影開始が近づいているからといって、どこまで作品の内容が固まっているのかは分からない。『ローグ・ネイション』『フォールアウト』では脚本が完成しないまま撮影がスタートし、脚本の執筆、撮影と再撮影、編集作業がほぼ同時に進むという独自のスタイルで制作が行われていたのだ。したがって、作品の音声解説では「撮っている時には後の展開が決まっていなかった」「大事なアイテムということになっているけど、それが何なのかは誰も知らなかった」などという信じられない話が聞こえてくるのがお約束。今度は2作品を連続撮影するということで、またもや超絶エピソードが飛び出すことにも期待したくなってしまう。

『ミッション:インポッシブル』第7作・第8作には、イーサン・ハント役のトム・クルーズ、イルサ・ファウスト役のレベッカ・ファーガソンが出演。そのほか、レギュラーメンバーの続投については明らかになっていない。なお新キャストとして、マーベル・シネマティック・ユニバース作品のペギー・カーター役で知られるヘイリー・アトウェルが参加する

映画『ミッション:インポッシブル』第7作は2021年7月23日、第8作は2022年8月5日に米国公開予定(ともにタイトル未定)。『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』ブルーレイ&DVDは発売中。

こっちの話もスゴい

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。ビリー・アイリッシュのライブに行きたい。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly