Menu
(0)

Search

『ミッション:インポッシブル』第7作、ローマで撮影開始 ─ トム・クルーズ&ヘイリー・アトウェルが激しいカーアクション撮影か

ミッション:インポッシブル/フォールアウト
(c) 2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

人気スパイ・アクションシリーズミッション:インポッシブル最新作の撮影がイタリア・ローマで開始されているようだ。米AP通信の公開したローマでの撮影現場映像では、主演のトム・クルーズとシリーズ初参戦のヘイリー・アトウェルによるアクション・シーンが繰り広げられている。

コロナ禍の影響を受けて撮影が中断されていた本作は、2020年8月中旬頃よりイギリス・オックスフォードシャーにて製作が再開。9月上旬からは北欧ノルウェーで撮影が行われていた。監督を務めるクリストファー・マッカリーは10月12日(現地時間)、イタリアの建造物コロッセオを写した画像を自身のInstagramで投稿。この6日前にもローマの街並みの画像を投稿していたから、マッカリー監督がイタリアに到着してから少なくとも約1週間は経過していると見られる。

View this post on Instagram

A post shared by Christopher McQuarrie (@christophermcquarrie) on

これより先では、『ミッション:インポッシブル』第7作の撮影現場の映像を紹介しています。

米AP通信が公開した動画では、煙の上がったパトカーから搭乗者を救出するトムの姿が確認できる。パトカーから出てきた搭乗者というのは、役どころが定かでないアトウェルだ。その後、AP通信のカメラに向けて手を振るトムの姿や、トムとアトウェルの会話の様子が映し出されている。

トムとアトウェルが共に撮影を行うのは今回が初めてはない模様。というのも、ノルウェーでは激しい列車アクションが撮影されており、アトウェルが同シーンに関与していることを示唆していたのだ。役柄が謎に包まれているアトウェルだが、トム演じるイーサン・ハントとの関係性が気になるところである。

ちなみに撮影は、ノルウェーやローマのほか2021年4月よりポーランドにて予定されているという。

映画『ミッション:インポッシブル』第7作は2021年11月19日、第8作は2022年11月4日に米国公開予定(ともにタイトル未定)。

あわせて読みたい

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly