Menu
(0)

Search

『ミッション:インポッシブル』第7作、ローマで撮影開始 ─ トム・クルーズ&ヘイリー・アトウェルが激しいカーアクション撮影か

ミッション:インポッシブル/フォールアウト
(c) 2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

人気スパイ・アクションシリーズミッション:インポッシブル最新作の撮影がイタリア・ローマで開始されているようだ。米AP通信の公開したローマでの撮影現場映像では、主演のトム・クルーズとシリーズ初参戦のヘイリー・アトウェルによるアクション・シーンが繰り広げられている。

コロナ禍の影響を受けて撮影が中断されていた本作は、2020年8月中旬頃よりイギリス・オックスフォードシャーにて製作が再開。9月上旬からは北欧ノルウェーで撮影が行われていた。監督を務めるクリストファー・マッカリーは10月12日(現地時間)、イタリアの建造物コロッセオを写した画像を自身のInstagramで投稿。この6日前にもローマの街並みの画像を投稿していたから、マッカリー監督がイタリアに到着してから少なくとも約1週間は経過していると見られる。

View this post on Instagram

A post shared by Christopher McQuarrie (@christophermcquarrie) on

これより先では、『ミッション:インポッシブル』第7作の撮影現場の映像を紹介しています。

米AP通信が公開した動画では、煙の上がったパトカーから搭乗者を救出するトムの姿が確認できる。パトカーから出てきた搭乗者というのは、役どころが定かでないアトウェルだ。その後、AP通信のカメラに向けて手を振るトムの姿や、トムとアトウェルの会話の様子が映し出されている。

トムとアトウェルが共に撮影を行うのは今回が初めてはない模様。というのも、ノルウェーでは激しい列車アクションが撮影されており、アトウェルが同シーンに関与していることを示唆していたのだ。役柄が謎に包まれているアトウェルだが、トム演じるイーサン・ハントとの関係性が気になるところである。

ちなみに撮影は、ノルウェーやローマのほか2021年4月よりポーランドにて予定されているという。

映画『ミッション:インポッシブル』第7作は2021年11月19日、第8作は2022年11月4日に米国公開予定(ともにタイトル未定)。

あわせて読みたい

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly