Menu
(0)

Search

「ムーンナイト」オスカー・アイザック、『アイアンマン』ロバート・ダウニー・Jr.からアドバイスをもらっていた

ムーンナイト
(C) 2022 Marvel

Disney+にて配信スタートとなったマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)によるドラマ「ムーンナイト」。主演を務めるオスカー・アイザックは、MCUを牽引してきたロバート・ダウニー・Jr.からアドバイスをもらっていたようだ。

“穏やかな性格”と“暴力と残虐性に満ちた人格”を持つダークヒーロー、ムーンナイトを主人公とした本作。『X-MEN:アポカリプス』(2016)ぶりとなるマーベル実写作品で、MCU初参加となるオスカー・アイザックは、Extraのインタビューにてアドバイスをもらった俳優について訊かれたところ、「ロバート・ダウニー・Jr.とはかなり話をしました」と答えている。

MCUの全ての始まりである『アイアンマン』(2008)から、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)までアイアンマン/トニー・スタークにふんしたダウニー・Jr.。「彼とは友達ですから」というアイザックは、「このドラマについてをはじめ、どういう感覚を持っていて、どういうプロセスでやってきたのかについて話をしました。全てのことについて話す上で、彼は本当に素晴らしい相手でした」と説明している

そのダウニー・Jr.から影響を受けた理由は、『アイアンマン』1作目がとても素晴らしいからです」とのことだ。その理由については言及されていないが、アイザックは同作について過去にも、「『アイアンマン』ぶりのマーベルのキャラクター研究作品」「このキャラクターのユニークな側面のひとつは、マーベル・スタジオをアイアンマンとトニー・スタークのルーツに導いていることです。彼は明らかに一から作り上げられたキャラクターで、マーク・スペクターも同じです」と、「ムーンナイト」とのつながりを語っていた。本作では複数の人格を持つ主人公、ムーンナイトの苦悩と葛藤、精神状態が繊細に紐解かれることになりそうだ。

なおダウニー・Jr.からの一番の助言は、「“ケヴィン・ファイギは天才で、協力者ですから、アイデアを出したり、自分の考えを伝えたりすることに恐れることはありません。大胆に選択するように”と言われたこと」だったという。アイザックのアイデアが盛り込まれた主人公の姿に注目しよう。

ドラマ「ムーンナイト」はディズニープラスで独占配信中。

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly