Menu
(0)

Search

ジェイソン・モモア版『クロウ/飛翔伝説』幻のテスト映像が発掘される

https://www.instagram.com/p/CWt9wo-hnjO/

『アクアマン』(2018)『DUNE/デューン 砂の惑星』(2021)のジェイソン・モモア主演で企画されていた『クロウ/飛翔伝説』(1994)のリブート版映画より、モモアが主人公エリック・ドレイヴンの扮装に身を包んだテスト映像が公開された。

この投稿をInstagramで見る

Ryan(@itsryanunicomb)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

Ryan(@itsryanunicomb)がシェアした投稿

これらの映像は、リブート版『クロウ/飛翔伝説』の企画に携わっていたライアン・ユニコン氏がSNSに投稿したもの。ユニコン氏は『アクアマン』で衣裳アシスタントを、『ゴジラvsコング』(2021)ではプロダクション・アシスタントを務めるなど、さまざまなポジションで多数の大作映画に関与してきた人物。モモアのテストに立ち会っているあたり、本作にも早くから参加していたとみられる。

ブルース・リーの息子、ブランドン・リーが主演を務めた『クロウ/飛翔伝説』は、婚約者とともに惨殺された主人公のエリックが、死の国の使者であるカラスの力によって復活し、自分たちを殺した暴漢に復讐していく物語。ラストの銃撃シーンの撮影時、なぜか銃身に実弾が入っており、被弾したブランドンが死亡したという“いわくつきの作品”としても知られるが、今もなおカルト的支持を得ている。

モモア主演のリブート企画は2018年3月上旬に報じられ、監督には『死霊館のシスター』(2018)のコリン・ハーディが就任。しかし、わずか3ヶ月後の5月末にモモアとハーディ監督が企画を離脱し、公開は白紙撤回された。報道によると、プロデューサーのサミュエル・ハディダ氏とソニー・ピクチャーズが衝突したことが原因だったとされる。今回の映像は短い準備期間のうちに撮られたもので、ユニコン氏によると「モモアがキャスティングされた後のものか、それ以前のものかはわからない」という。

なお2020年2月には、『クロウ/飛翔伝説』の製作・配給権を有するDavis Filmsが再びリブート企画に着手したとの報道もあった。監督・脚本は一新されると伝えられたが、その後、続報は届けられていない。

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly