Menu
(0)

Search

「ムーンナイト」のタイムラインはいつ? ─「ホークアイ」後と米報道、脚本家は「僕にもわからない」

ムーンナイト
(C)2022 Marvel

Disney+配信、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)によるドラマ「ムーンナイト」の第3話が公開され、早くも折返し地点を迎えた。MCU作品ではあるものの、現在の作品とは繋がりがないという本作。実際のところタイムラインはいつなのか?

「ムーンナイト」では第1話から第3話まで、『アベンジャーズ』(2012)でのニューヨーク決戦をはじめ、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)の指パッチンなど、MCUの歴史に対するしっかりとした言及はなされていない。ゆえにメインキャラクターのマーク・スペクター/ムーンナイトが、いまどの時代にいるのかは不透明なのだ。

公式情報をもとに米Games RaderThe Directは、「ムーンナイト」が「ホークアイ」(2021)後を舞台とした物語であると紹介している。「ホークアイ」は2024年12月、クリスマスシーズンが舞台とされていた。そこから考えると本作の舞台は、2024年12月末以降と予想することができた。

Twitterでそのタイムラインについて質問を受けた脚本家のジェレミー・スレイターは、「同じことを多くの方に聞かれましたけど、僕にも全くわからないんです。ごめんなさい」と答えている。スレイターいわく、タイムラインに関する言及はあえてしなかったのだという。「ほかのドラマや映画との関係で、このドラマがいつデビューするのかわかりませんでした。だから、タイムラインは意図的に曖昧にしているんです」と事情を説明している。この先のエピソードでも、タイムラインについての正確な言及がなされる可能性は低そうだ。

ドラマ「ムーンナイト」はディズニープラスで独占配信中。

Source: Games Rader , The Direct

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly