Menu
(0)

Search

マーベルドラマ「Ms.マーベル」撮影終了 ─ コロナ禍で撮影地変更、タイでクランクアップ

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のドラマシリーズミズ・マーベル(原題:Ms.Marvel)」の撮影が終了したことが分かった。米Varietyなどが報じている。

「ミズ・マーベル」の主人公は、パキスタン系アメリカ人の女子高生カマラ・カーン。ニュージャージー州に暮らしており、キャプテン・マーベルに憧れる“ヒーローオタク”だ。カマラは、ひょんなことから自分の身体を自在に変形させる能力を手にし、ミズ・マーベルとして世界のために戦うことになる。

2020年より開始されていた撮影は、コロナ禍の影響を受けながらも無事クランクアップとなった。報道によれば、撮影が行われていた米ジョージア州での感染拡大を受けて、本シリーズは撮影地をタイ・バンコクに変更し継続していたという。移動先のスタジオでは新たにセットが建設され、計450人の撮影クルーが参加したとのこと。4月〜5月上旬までの期間で、第4〜5話分の撮影が行われた。現地でも感染拡大が発生していたものの、徹底した感染対策の下、実施されていたようだ。

2021年後半、Disney+(ディズニープラス)にて配信開始となる見込み。主人公カマラを演じるイマン・ヴェラニは、『キャプテン・マーベル』(2019)の続編映画『ザ・マーベルズ(原題:The Marvels)』への出演も予定している。マーベル・スタジオの社長ケヴィン・ファイギによれば、ヴェラニ演じるカマラは「マーベル・コミック・ユニバースにおける新人のひとり」だといい、次世代ヒーローとして注目が集まっている。

脚本・製作総指揮は、「セックス・エデュケーション」(2019-)の新鋭ビシャ・K・アリ。エピソード監督は『バッドボーイズ フォーライフ』(2020)アディル・エル・アルビ&ビラル・ファラー、アカデミー賞受賞作『セイビング・フェイス 魂の救済』(2012)シャーミーン・オベイド=チノイ、「ウォーキング・デッド」(2010-)「Titans/タイタンズ」(2018-)のミーラ・メノンが務める。

「ミズ・マーベル(原題:Ms.Marvel)」は、Disney+にて2021年後期に配信開始。

あわせて読みたい

Source: Variety

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly