Menu
(0)

Search

マーベルドラマ「Ms.マーベル」撮影終了 ─ コロナ禍で撮影地変更、タイでクランクアップ

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のドラマシリーズミズ・マーベル(原題:Ms.Marvel)」の撮影が終了したことが分かった。米Varietyなどが報じている。

「ミズ・マーベル」の主人公は、パキスタン系アメリカ人の女子高生カマラ・カーン。ニュージャージー州に暮らしており、キャプテン・マーベルに憧れる“ヒーローオタク”だ。カマラは、ひょんなことから自分の身体を自在に変形させる能力を手にし、ミズ・マーベルとして世界のために戦うことになる。

2020年より開始されていた撮影は、コロナ禍の影響を受けながらも無事クランクアップとなった。報道によれば、撮影が行われていた米ジョージア州での感染拡大を受けて、本シリーズは撮影地をタイ・バンコクに変更し継続していたという。移動先のスタジオでは新たにセットが建設され、計450人の撮影クルーが参加したとのこと。4月〜5月上旬までの期間で、第4〜5話分の撮影が行われた。現地でも感染拡大が発生していたものの、徹底した感染対策の下、実施されていたようだ。

2021年後半、Disney+(ディズニープラス)にて配信開始となる見込み。主人公カマラを演じるイマン・ヴェラニは、『キャプテン・マーベル』(2019)の続編映画『ザ・マーベルズ(原題:The Marvels)』への出演も予定している。マーベル・スタジオの社長ケヴィン・ファイギによれば、ヴェラニ演じるカマラは「マーベル・コミック・ユニバースにおける新人のひとり」だといい、次世代ヒーローとして注目が集まっている。

脚本・製作総指揮は、「セックス・エデュケーション」(2019-)の新鋭ビシャ・K・アリ。エピソード監督は『バッドボーイズ フォーライフ』(2020)アディル・エル・アルビ&ビラル・ファラー、アカデミー賞受賞作『セイビング・フェイス 魂の救済』(2012)シャーミーン・オベイド=チノイ、「ウォーキング・デッド」(2010-)「Titans/タイタンズ」(2018-)のミーラ・メノンが務める。

「ミズ・マーベル(原題:Ms.Marvel)」は、Disney+にて2021年後期に配信開始。

あわせて読みたい

Source: Variety

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly