Menu
(0)

Search

ソニー「スパイダーマン」スピンオフ企画に『ナイトウォッチ』が浮上か ─ 『グランド・イリュージョン』脚本家が参画との報告

マーベル
Photo by Solomon203 ( https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Marvel_in_Comic_Exhibition_20140810.jpg ) / Remixed by THE RIVER

ソニー・ピクチャーズが準備中の『スパイダーマン』スピンオフ映画シリーズの第三弾として、ナイトウォッチの存在が浮上した。映画評論家のジェフ・スナイダー氏が「非常に信頼できる」噂として伝えた。

同氏によれば映画『ナイトウォッチ』には、『グランド・イリュージョン』2作(2013、2016)の脚本、『ジェシカ・ジョーンズ』(2015)のコンサルティング・プロデューサーと一部脚本のエドワード・リコートが起用されている。また、ソニーは社会派の作風で知られるスパイク・リーを監督に望んでいるという未確定情報も報告している。

スポーンによく似た風貌のナイトウォッチは比較的知名度の低いキャラクターと言えるだろう。コミックでは、医師のケヴィン・トレンチがコスチューム姿の男を目撃。男は、テロリストとの戦いで死亡してしまう。死体のマスクを剥がすと、驚くべきにその男は”古いバージョン”の自分自身だった。

Bleeding Cool記者は、2016年9月時点でソニー・エンターテインメントの従業員がナイトウォッチの過去のコミック全てを「将来のために」購入していた事実を明かしていた。原作でも『スパイダーマン』のシリーズに基づくことから、一部では「『スパイダーマン:ホームカミング』にケヴィン・トレンチが登場するのではないか」と囁かれていた。

ソニー・ピクチャーズは、マーベル・シネマティック・ユニバースとは異なる独自の『スパイダーマン』映画シリーズ企画を進行中で、第一弾としてトム・ハーディ主演『ヴェノム』が2018年10月5日全米公開予定。第二弾として、女性キャラクター2名の活躍を描く『シルバー・アンド・ブラック』が2019年2月8日の全米公開に向けて始動中。

Source:http://comicbook.com/marvel/2017/09/02/nightwatch-movie-marvel-sony-spike-lee/
https://www.youtube.com/watch?v=2XGYj4IheCM
https://www.bleedingcool.com/2016/09/26/will-marvels-nightwatch-appear-in-sonys-spider-man-homecoming-movie/
http://marvel.wikia.com/wiki/Kevin_Trench_(Earth-616)

 

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly