ソニー「スパイダーマン」スピンオフ企画に『ナイトウォッチ』が浮上か ─ 『グランド・イリュージョン』脚本家が参画との報告

ソニー・ピクチャーズが準備中の『スパイダーマン』スピンオフ映画シリーズの第三弾として、『ナイトウォッチ』の存在が浮上した。映画評論家のジェフ・スナイダー氏が「非常に信頼できる」噂として伝えた。

同氏によれば映画『ナイトウォッチ』には、『グランド・イリュージョン』2作(2013、2016)の脚本、『ジェシカ・ジョーンズ』(2015)のコンサルティング・プロデューサーと一部脚本のエドワード・リコートが起用されている。また、ソニーは社会派の作風で知られるスパイク・リーを監督に望んでいるという未確定情報も報告している。

スポーンによく似た風貌のナイトウォッチは比較的知名度の低いキャラクターと言えるだろう。コミックでは、医師のケヴィン・トレンチがコスチューム姿の男を目撃。男は、テロリストとの戦いで死亡してしまう。死体のマスクを剥がすと、驚くべきにその男は”古いバージョン”の自分自身だった。

Bleeding Cool記者は、2016年9月時点でソニー・エンターテインメントの従業員がナイトウォッチの過去のコミック全てを「将来のために」購入していた事実を明かしていた。原作でも『スパイダーマン』のシリーズに基づくことから、一部では「『スパイダーマン:ホームカミング』にケヴィン・トレンチが登場するのではないか」と囁かれていた。

ソニー・ピクチャーズは、マーベル・シネマティック・ユニバースとは異なる独自の『スパイダーマン』映画シリーズ企画を進行中で、第一弾としてトム・ハーディ主演『ヴェノム』が2018年10月5日全米公開予定。第二弾として、女性キャラクター2名の活躍を描く『シルバー・アンド・ブラック』が2019年2月8日の全米公開に向けて始動中。

Source:http://comicbook.com/marvel/2017/09/02/nightwatch-movie-marvel-sony-spike-lee/
https://www.youtube.com/watch?v=2XGYj4IheCM
https://www.bleedingcool.com/2016/09/26/will-marvels-nightwatch-appear-in-sonys-spider-man-homecoming-movie/
http://marvel.wikia.com/wiki/Kevin_Trench_(Earth-616)

 

About the author

インド旅行中、たまたま現地新聞に写真を撮られて掲載されるというミラクルを起こしました。持ってる男。THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。