Menu
(0)

Search

『ニンジャバットマン』制作発表、東京コミコン内で開催決定 ─ 監督・制作スタッフが登壇

画像提供:ワーナー ブラザース ジャパン合同会社

2017年10月の「ニューヨーク・コミコン」内で電撃発表されたアニメニンジャバットマン』の制作発表会が、12月1日〜3日開催の「東京コミコン2017」で開催されることが明らかになった。国内で『ニンジャバットマン』の詳細が語られる場は初めてとなる。

画像提供:ワーナー ブラザース ジャパン合同会社

『ニンジャバットマン』は、封建制度時代の日本を舞台としたオリジナルアニメ。制作は『ジョジョの奇妙な冒険 第1部 – 第3部OP』(2012-2014)などで知られる日本の神風動画だ。この度の制作発表では、監督の水﨑淳平氏、脚本の中島かずき氏、キャラクターデザインの岡崎能士氏が登壇予定となっている。

東京コミコン2017『ニンジャバットマン制作発表 in Japan』概要

日時:
2017年12月1日(金) 14:00~14:30

場所:
東京コミコン2017@幕張メッセ

登壇者:
水﨑淳平(「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズOP)
中島かずき(「天元突破グレンラガン」、「キルラキル」、「仮面ライダーフォーゼ」)
岡崎能士(「アフロサムライ」、「サマーウォーズ」アバターデザイン)
他予定

東京コミコンは、スタン・リー氏とApple共同創業者の1人スティーブ・ウォズニアックによって実現した。第二回開催となる今回は、スティーブ・ウォズニアック氏、マッツ・ミケルセン氏カール・アーバン氏ネイサン・フィリオン氏スタン・リー氏マイケル・ルーカー氏の来日が発表されている。2017年12月1日(金)〜3日(日)、幕張メッセ9・10・11ホールにて開催。

前売入場券はチケットぴあ、ローソンチケット、イープラスにて販売中。

チケットぴあ: http://w.pia.jp/t/tokyocomiccon/
ローソンチケット:http://l-tike.com/
イープラス:http://eplus.jp/sys/main.jsp

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly