Menu
(0)

Search

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』ボンド最後の地に墓石が建立される、現地観光チームが動画を公開

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ
Credit: Nicola Dove © 2019 DANJAQ, LLC AND MGM. ALL RIGHTS RESERVED.

映画『007』シリーズ6代目ジェームズ・ボンドとして知られるダニエル・クレイグの功績を称えるべく、卒業作007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』ラストシーンの撮影地となったデンマーク領フェロー諸島に、ジェームズ・ボンドの墓石が建立されたことがわかった。企画した現地観光チームが動画を公開している。

この記事には、『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』のネタバレが含まれています。

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』のラスト、ジェームズ・ボンドは、宿敵・リュートシファー・サフィンの野望を阻止し、マドレーヌと娘のマチルドを救出すべく、基地があるポイズン・アイランドに潜入した。世界滅亡の危機を止めるには島全体を破壊しなければならず、さらには家族のために島を脱出するわけにはいかないことを悟ったボンドは、島で一人空を見上げ、何本ものミサイルの着地と共にその生涯を終えたのだった。

このポイズン・アイランドでのシーンの撮影地に選ばれたのは、スコットランド、ノルウェー、アイスランドの間に位置するデンマーク領のフェロー諸島。このたびフェロー諸島の観光チームはYouTubeを新たに更新し、世界で最も愛されたスパイに敬意を捧げるべく、ジェームズ・ボンドの墓石を建立したことを報告した。その様子は以下の動画にて確認できる。

『007』シリーズにおいて、真の意味でジェームズ・ボンドの死が描かれたのは本作が初めてのこと。とはいえ、実世界でボンドの墓石が建立されるのは極めて異例だ。墓石には「In Memory of James Bond, 1962–2021.(1962-2021年、ジェームズ・ボンドに捧ぐ)」と刻まれている。

また、墓石の下部には「The proper function is to live, not to exist」という文字が記されているが、これはボンドの死を追悼すべく、『ノー・タイム・トゥ・ダイ』のラストでMが引用した一節。ちなみにこの言葉は、小説『007は二度死ぬ』でボンドが日本で殉職したと新聞で報じられた後に、秘書のメアリー・グッドナイトが捧げた追悼文と同じである。

ジェームズ・ボンドを演じたダニエル・クレイグによれば、ボンドの死は第1作『カジノ・ロワイヤル』(2006)の製作時から決められたものであったという。2021年12月、ボンドの最期について再び言及したクレイグは「とても満足しています」と語っていた

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly