Menu
(0)

Search

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』でもピーターとネッドの友情は続きそう

https://www.instagram.com/p/CO-Mp9PFWoZ/

マーベル・シネマティック・ユニバーススパイダーマン』シリーズ第3作『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』より、ネッド役のジェイコブ・バタロンが貴重な撮影舞台裏写真を公開している。スパイダーマン/ピーター・パーカー役トム・ホランドとの仲良しツーショットだ。

この投稿をInstagramで見る

Jacob Batalon(@lifeisaloha)がシェアした投稿

前作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019)では、ヨーロッパ旅行中にいろいろ経験したふたり。恋に落ちたり、やっぱり別れたり、謎の巨大ヴィランに襲われたり……、そして、戦い方を確立したり。

ジェイコブ・バタロンは、ピーターとネッドの友情がもちろん続いていることを、『ノー・ウェイ・ホーム』撮影時の写真で教えてくれている。撮影したのはMJことゼンデイヤだそうで、ふたりの良い表情を引き出している。気になるのは1枚目のトム・ホランドの顔が傷だらけであること。おそらく体育の授業の怪我ではないと思われるが、一体何があったのだろう。

ところでピーター・パーカーといえば、『ファー・フロム・ホーム』のラストでは衝撃的な展開を迎えている。学校生活にも劇的な変化が訪れるはずだ。そう考えると、何があっても変わらず親友でいてくれるネッドって、ピーターにとっては貴重な存在に違いない。

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』には、前作からMJ役のゼンデイヤ、ネッド役のジェイコブ・バタロン、メイおばさん役のマリサ・トメイ、フラッシュ役のトニー・レヴォロリが続投。MCUからはドクター・ストレンジ役のベネディクト・カンバーバッチが参戦するほか、過去の『スパイダーマン』映画から、『スパイダーマン2』(2004)ドクター・オクトパス役のアルフレッド・モリーナ、『アメイジング・スパイダーマン2』(2014)エレクトロ役のジェイミー・フォックスが出演を果たす。

映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(原題:Spider-Man: No Way Home)』は2021年12月17日に米国公開予定。

あわせて読みたい

 

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly