Menu
(0)

Search

ワーナー&DC、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ジェームズ・ガン監督の『スーサイド・スクワッド2』執筆を公式に発表

スーサイド・スクワッド
SUICIDE SQUAD and all related characters and elements are trademarks of and © DC Comics. © 2016 Warner Bros. Entertainment Inc. and Ratpac-Dune Entertainment LLC. All rights reserved

米ワーナー・ブラザース&DCコミックスは、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのジェームズ・ガン監督が、『スーサイド・スクワッド』(2016)の続編映画『スーサイド・スクワッド2(仮題)』の脚本を執筆していることを公式に発表した

この発表は、2018年10月11日(米国時間)に公開されたDCコミックスのデイリー・ニュース番組「DC Daily」の冒頭でなされたもの。司会のティファニー・スミスは以下のコメントを発表している。

「DCファミリーに新たなメンバーが加わったことを正式にお知らせします。あの脚本家・映画監督のジェームズ・ガンが『スーサイド・スクワッド2』の脚本を執筆しています。デヴィッド・エアーが脚本・監督を担当した前作に続き、ガンはシリーズに完全に新しい解釈をもたらす予定です。」

ジェームズ・ガン
ジェームズ・ガン監督 Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/28557194032/

今回の発表は、先日の報道に加えて新たな情報が加えられたものではない。ただし、ガンが担当するのが『スーサイド・スクワッド2』であり、新たな解釈や要素が持ち込まれるものの、『スーサイド・スクワッド』の続編に違いないことは大きいだろう。ひとまずDC側は、本作をリブートやそれに類するものとは捉えていないわけである。ただし報道によれば、ウィル・スミスやマーゴット・ロビー、ジャレッド・レトといった前作のキャストが続投するかどうかは不明だという。こちらは続報を待つほかなさそうだ。

またDCは、2018年10月11日時点で、ガンが『スーサイド・スクワッド2』の「脚本を執筆している」ということを発表するにとどめており、報道された“監督就任が前提”との内容については言及していない。

映画『スーサイド・スクワッド2(仮題)』の撮影・公開時期は未定。『スーサイド・スクワッド』ブルーレイ&DVDは発売中だ。

Source: DC Daily

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly