Menu
(0)

Search

ピクサー新作『Onward』米国版予告編 ─ トム・ホランド&クリス・プラット主演、エルフ兄弟がバンに乗って冒険の旅へ

https://www.youtube.com/watch?v=x8DKg_fsacM サムネイル

ディズニー/ピクサー・アニメーション・スタジオの贈る新作映画『Onward(原題)』の米国版予告編が公開された。


「かつて、世界は魔法に満ちていた。しかし時代は変わった」。ユニコーンの羽ばたいていた空を、今では飛行機が飛んでいる下では、トロールやケンタウロス、小人や人魚たちが魔法もへったくれもない社会生活を送っていた。小人は仕事をさぼって雇い主に怒られ、人魚はビニールプールに浸かってスマホをいじり、エルフの運転する車はきちんと料金所に止まるのだ。

エルフの少年イアンは、母ローラと飼いドラゴンと一緒に暮らしている。兄のバーレイはユニコーンの描かれたバンに乗って現れると、イアンに「弟よ、俺たちの運命が待ってるぞ!」と言い放つ。イアンが「行くよ、行くから」と玄関から袋を持って出てくれば、バーレイは「冒険に持っていく食料だな」と声をかける。「違うよ、ただのゴミ出しだ」と答えたイアンの目に飛び込んできたのは、かつては悠々と空を羽ばたいていたユニコーンがゴミをあさる姿だった……。

「壮大かつ楽しい冒険の始まりだ!」と快哉を叫ぶバーレイをよそに、イアンは「冒険じゃないよ、大急ぎのお使いだ。しかもヘンテコな」とぽつり。しかしバーレイいわく、「それって完璧に冒険だろ」。

主人公のエルフ兄弟、イアンとバーレイを演じるのは、マーベル・シネマティック・ユニバースのスパイダーマン役で知られるトム・ホランドと、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』『ジュラシック・ワールド』シリーズのクリス・プラット。今回の予告編の時点で、ぴったり息の合ったコラボレーションを聴かせてくれている。そのほか「となりのサインフェルド」(1990-1998)「Veep/ヴィープ」(2012-)のジュリア・ルイス=ドレイファス、『ドリーム』(2016)『シェイプ・オブ・ウォーター』(2017)のオクタヴィア・スペンサーも出演する。

トム・ホランド クリス・プラット
[左]©THE RIVER [右]Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/28630392396/ Remixed by THE RIVER

本作は、イアン&バーレイのエルフ兄弟が、まだ世界に魔法が存在するのかどうかを知るための冒険に出るストーリー。兄弟は幼い時に父親を亡くしているという設定で、「魔法」と「父親」の存在が繋がってくるのだとか。脚本・監督は『モンスターズ・ユニバーシティ』(2013)のダン・スキャンロン。ちなみに、クリス・プラットはピクサーから本作のプレゼンを聞いただけで泣いてしまった述べている。さてはピクサー、またしても本気で観客の涙腺を破壊しに来るつもり…?

映画『Onward(原題)』は2020年3月6日に全米公開予定

ピクサーは『トイ・ストーリー4』も本気

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。ビリー・アイリッシュのライブに行きたい。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly