Menu
(0)

Search

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』マンティス役ポム、『ミッション:インポッシブル』次回作に出演決定

ポム・クレメンティエフ ポム・クレメンティエフ Pom Klementieff
Photo by Gage Skidmore

マーベル映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(2017)のマンティス役で知られるポム・クレメンティエフが、トム・クルーズ主演の人気スパイシリーズ『ミッション:インポッシブル』最新作に出演することが明らかになった。脚本・監督のクリストファー・マッカリー、ポム・クレメンティエフ双方が明らかにした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@pom.klementieff, how do you say femme fatale in French? #MI78


Christopher McQuarrie(@christophermcquarrie)がシェアした投稿 –

クリストファー・マッカリー「フランス語でファム・ファタール”ってどう言うの?」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@christophermcquarrie Mischief: Accepted #MI78

Pom Klementieff(@pom.klementieff)がシェアした投稿 –

ポム・クレメンティエフ「いたずら(mischief)、了解」

韓国人の母親とフランス=ロシア人の父を持つ女優ポムは、2013年のスパイク・リー作品『オールド・ボーイ』でハリウッドデビュー。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』では、相手に触れただけで感情が分かる能力を持つ、不思議な空気感をまとったマンティスを演じてブレイクした。マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の人気キャラクターのひとりとなり、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)『アベンジャーズ/エンドゲーム』にも出演している。

ポムも参戦する『ミッション・インポッシブル』最新作には、同じくMCUからペギー・カーター役で知られるヘイリー・アトウェルも新キャストとして登場。第6作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(2018)に続く本企画は、シリーズ初の試みとして第7作と8作を同時に製作。2021年・2022年に連続公開する「前後篇」構成となり、2020年1月頃より撮影開始予定とされる。

この度の投稿では、マッカリーとポムが「#MI78」と添えていることから、ポムは第7作と第8作の両作に出演すると考えられる。役どころについては、今後明らかになっていくだろう。

映画『ミッション:インポッシブル』第7作は2021年7月23日、第8作は2022年8月5日に米国公開予定(ともにタイトル未定)。

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly