Menu
(0)

Search

『パージ』シリーズ最新作『ザ・フォーエバー・パージ』米公開延期が決定

パージ:エクスペリメント
『パージ:エクスペリメント』(C) Universal Pictures

マイケル・ベイ&ジェイソン・ブラム製作、映画『パージ』シリーズの第5作『ザ・フォーエバー・パージ(原題:The Forever Purge)』の米国公開が延期となったことがわかった。米The Hollywood Reporterなど複数のメディアが報じている。

本作は当初2020年7月10日に米国公開予定だったが、新型コロナウイルスの影響を受けて無期延期となった。製作・配給を務めるユニバーサル・ピクチャーズは、同じくコロナ渦の影響を受けた『トロールズ ミュージック★パワー』をデジタル配信にて米国公開しているが、現時点で本作について、そのような情報は伝えられていない。

『パージ』シリーズは「一年に一晩だけ、殺人を含むすべての犯罪が合法になる」という衝撃的な設定で話題を呼び、2013年の第1作『パージ』を皮切りに、『パージ:アナーキー』(2014)『パージ:大統領令』(2016)『パージ:エクスペリメント』(2018)の4作品が製作されてきた。この度、延期が発表された第5作『ザ・フォーエバー・パージ』のあらすじについては、未だベールに包まれている。

本作では脚本をシリーズの生みの親であるジェームズ・デモナコが、監督をエベラルド・バレリオ・ゴウトが担当。出演者には「ナルコス」(2015-2017)のアナ・デ・ラ・レゲラ、「ナルコス:メキシコ編」(2018-)のテノッチ・ウエルタなどが参加している。

Source: The Hollywood Reporter

Writer

南 侑李
Minami南 侑李

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly