Menu
(0)

Search

ノーマン・リーダス、マーベル『ゴーストライダー』役への噂にコメント

ライド with ノーマン・リーダス ファンミーティング
©THE RIVER

人気ドラマシリーズ「ウォーキング・デッド」(2010-)のダリル役で知られるノーマン・リーダスといえば、マーベルのダークヒーロー、ゴーストライダー役にピッタリではないかとの話題が長きにわたってファンの間で語られている。

“復讐の精霊”の異名で知られるゴーストライダーは、ガイコツの頭部、地獄の業火(ヘルファイア)を身にまとい、善のための復讐を繰り返すキャラクター。バイクに跨って炎と共に駆ける姿が有名だ。

リーダス自身も大のバイク好きで、趣味が高じてツーリング番組「ライド with ノーマン・リーダス」も展開したほど。2021年12月には、リーダスがマーベル・スタジオにゴーストライダー役で起用されたという真偽不明の情報があったのだが、リーダスがこのニュースをTwitterで自らツイートするなど、「におわせ」は見られていた。

ところがこの度、リーダスは米Comicbook.comに真相を尋ねられるや、「わからないです」と濁している。「ここ数年でいろいろな話がありますが、僕は回答を持ち合わせていません。」

もっともリーダスは、かねてよりゴーストライダー役への情熱の炎を燃やし続けており、いつ起用されてもおかしくない状態ではある。急に口を閉ざしたところを見るに、もしかしたら今や守秘義務契約による箝口令が敷かれているためではないかと邪推したくもなるが……?

ゴーストライダーといえば、かつてはニコラス・ケイジ主演で映画化されたのち、「エージェント・オブ・シールド」シーズン4(2016-2017)ではガブリエル・ルナが演じている。マーベル・シネマティック・ユニバースはフェーズ4に突入してから物語の幅がさらに広がっているから、何らかの形でゴーストライダーが参戦する可能性も十分あるはずだ。

ちなみに、たくさんのバイクを所有しているリーダスは、もしゴーストライダーを演じるなら自分の愛車を使用したいと語ったこともある。実現したら、バイク好きも必見の作品になりそうだ。

Source:Comicbook.com

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。運営から記事執筆・取材まで。数多くのハリウッドスターにインタビューさせていただきました。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly