Menu
(0)

Search

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』前日譚ドラマ、『ズートピア』脚本家&「ジ・アメリカンズ」製作者が参加 ― 2019年撮影予定

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』キャシアン・アンドー(ディエゴ・ルナ)
© Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータイメージ

映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016)キャシアン・アンドーを主人公とする前日譚ドラマ(タイトル未定)の主要スタッフが決定した。米Deadlineが報じている。

ディズニーの新ストリーミング・サービス「Disney+」にて配信される『ローグ・ワン』前日譚ドラマには、同作からキャシアン役のディエゴ・ルナが復帰。『ローグ・ワン』よりも以前を舞台に、反乱軍の形成期が描かれるという。

今回の報道によると、本シリーズには人気ドラマ「ジ・アメリカンズ」(2013-)で脚本・製作総指揮を務めたスティーブン・シフが参加。エグゼクティブ・プロデューサーとショーランナーを兼任する。映画『ロリータ』(1997)や『トゥルー・クライム』(1999)、『ウォール・ストリート』(2010)など骨太な作品を執筆してきたベテランは、『スター・ウォーズ』の世界にどんな新風を吹かせるのだろうか。

また『ローグ・ワン』前日譚ドラマの企画・原案に携わり、パイロット版の脚本を執筆するのは、『ズートピア』(2016)の脚本&共同監督、『モアナと伝説の海』(2017)の脚本を手がけたジャレッド・ブッシュ。スティーブンと同じく、こちらも『スター・ウォーズ』の新作としては斬新な人選といえるだろう。なお製作を担当するルーカスフィルムは、すでに脚本家ルームの設置に向けて複数人の脚本家を雇用したとのこと。撮影は2019年の開始予定だ。

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』前日譚ドラマの配信時期は未定。同じく「Disney+」で配信される『スター・ウォーズ』作品としては、マンダロリアンの孤独な冒険を描く実写ドラマ「ザ・マンダロリアン(邦題未定、原題:The Mandalorian)」も製作されている

Source: Deadline

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly