Menu
(0)

Search

エルトン・ジョン伝記ミュージカル『ロケットマン』日本版本予告&ポスター到着 ─ タロン・エジャトンが紡ぐ天才の孤独、そして名曲の数々

ロケットマン
©2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

『キングスマン』シリーズのタロン・エジャトン主演、『ボヘミアン・ラプソディ』(2018)最終監督デクスター・フレッチャーによるエルトン・ジョンの伝記ミュージカル『ロケットマン』より、日本オリジナルの本予告&本ポスターが到着した。


今回の日本版本予告編には、タロン・エジャトン演じるエルトン・ジョンの壮絶な人生を描くドラマパートと、タロンが自ら歌い踊る豪華絢爛なミュージカルシーンが詰めこまれた。類まれなる音楽の才能を持ちながら、孤独を感じて育った少年が、自身の過去と名前を捨て、またたく間にスターダムを駆け上がる…。本当に必要とする相手から愛情を受けられない苦しみの中でもがきながらも、“本当の自分”を信じて歌い続けるエルトンの姿が、デクスター・フレッチャー監督こだわりのファンタジックな演出で切り取られた。

誰もが一度は耳にしたことのある「Your Song(僕の歌は君の歌)」、本作のタイトルにもなった「Rocket Man(ロケット・マン)」、「Saturday Night’s Alright For Fighting(土曜の夜は僕の生きがい)」、そして「Crocodile Rock(クロコダイル・ロック)」。珠玉の名曲たちで色鮮やかに彩られた、かつてないミュージック・エンターテイメント超大作が誕生する。

『ロケットマン』にはエルトン・ジョン役のタロン・エジャトンをはじめ、『リトル・ダンサー』(2000)のジェイミー・ベル、『ジュラシック・ワールド』シリーズのブライス・ダラス・ハワード、『シンデレラ』(2015)のリチャード・マッデンらが出演。『ボヘミアン・ラプソディ』最終監督として作品を完成させたデクスター・フレッチャーが監督を務め、『キングスマン』シリーズの監督マシュー・ヴォーン、エルトン・ジョン自身がプロデュースを担当した。

ロケットマン
©2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

映画『ロケットマン』は2019年8月23日(金)全国ロードショー。

『ロケットマン』公式サイト:https://rocketman.jp/

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly