Menu
(0)

Search

【再撮の理由】『ローグワン / スターウォーズ・ストーリー』はエピソード4オープニングの10分前で終わる内容に

ギャレス・エドワーズ監督で制作されているスターウォーズ初のスピンオフ作『ローグワン / スターウォーズ・ストーリー』だが、ここにきて大規模な再撮影の予定が報じられ、ファンの間では不安が広がっている。

ギャレスが撮影したローグワンは、すでにディズニー幹部に向けてスクリーンテストされており、これまでのスターウォーズの『クラシック』たる雰囲気とはかけ離れていると見たディズニー幹部はギャレスにもっと『明るさ』や『軽快さ』『アドベンチャーの楽しさ』を盛り込むよう要求しているようだ。

もともと、ローグワンは『戦争映画のようになる』『SF版プライベート・ライアン』と期待されており、ローグワンではスターウォーズの正史映画では描かれなかった戦争としてのエグさをフォーカスするのでは、と言われていた。それゆえにディズニー側の『もっと明るく』という要求は、戦争映画としてのローグワンを楽しみにしていたファンにとってはいささか不満だろう。

ところが、ディズニー側の要求には正当な理由がある事が判明した。ハリウッド・レポーターの記事によると、ローグワンは『エピソード4 / 新たなる希望』の冒頭10分前で終わる内容のため、トーンを合わせる必要があるというのだ。

ローグワンはエピソード4の10分前で終わる

また、『ローグワン』には若きハン・ソロもカメオ的に登場すると言われている。ちなみにハン・ソロ役には、アルデン・エーレンライクが内定したとの情報が大部分で出回っている。

Source:http://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/disney-orders-reshoots-star-wars-898562

 

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly