Menu
(0)

Search

『スター・ウォーズ』新ドラマが企画停止 ─ ジーナ・カラーノ解雇の影響か、「レンジャーズ・オブ・ザ・ニュー・リパブリック」

スター・ウォーズの新たなドラマシリーズとして発表された「スター・ウォーズ:レンジャーズ・オブ・ザ・ニュー・リパブリック(Star Wars:Rangers of the New Republic)」が、既に企画停止状態に陥っていることがわかった。

「レンジャーズ・オブ・ザ・ニュー・リパブリック」の詳しいストーリーについては伝えられていないままだったが、少なくとも「マンダロリアン」からのスピンオフであることはわかっており、原題から新共和国軍の戦士たちを描くものと想像されていた。2020年12月、米ディズニーの投資家向けイベントで「アソーカ」や「ランド」など数々の新作のうちのひとつとして発表されていた

Varietyによると、この新企画は既に停止されているという。その背景については説明されていないが、おそらく「マンダロリアン」キャラ・デューン役のジーナ・カラーノ解雇騒動に端を発するものだろう。

これまで伝えられていたところによると、「レンジャーズ・オブ・ザ・ニュー・リパブリック」はカラーノが演じるキャラ・デューンが主人公になる可能性があった。ところがカラーノはSNS上での政治的発言の数々が問題視され、2021年2月にルーカスフィルムより事実上の解雇通告がなされていた。以来、キャラ・デューン役は別の俳優でリキャストがなされるのか、そうでないのかが注目されていたが、少なくとも現時点までにルーカスフィルムは結論を出せておらず、「レンジャーズ」も停止状態になったものと推測される。

なお、同情報によるとボバ・フェットを描く単独シリーズ「ザ・ブック・オブ・ボバ・フェット(原題:The Book of Boba Fett)」は現在も撮影が進められているようだ。「マンダロリアン」製作のジョン・ファヴローやデイヴ・フィローニが続投し、チャプター14(シーズン2第6話)を手掛けたロバート・ロドリゲスも参加。こちらは2021年12月Disney+(ディズニープラス)配信予定。キャラ・デューンの行方も気になる「マンダロリアン」シーズン3は、「ボバ・フェット」が完了してから取り掛かると伝えられている

Source:Variety

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly