Menu
(0)

Search

『スター・ウォーズ』新ドラマが企画停止 ─ ジーナ・カラーノ解雇の影響か、「レンジャーズ・オブ・ザ・ニュー・リパブリック」

スター・ウォーズの新たなドラマシリーズとして発表された「スター・ウォーズ:レンジャーズ・オブ・ザ・ニュー・リパブリック(Star Wars:Rangers of the New Republic)」が、既に企画停止状態に陥っていることがわかった。

「レンジャーズ・オブ・ザ・ニュー・リパブリック」の詳しいストーリーについては伝えられていないままだったが、少なくとも「マンダロリアン」からのスピンオフであることはわかっており、原題から新共和国軍の戦士たちを描くものと想像されていた。2020年12月、米ディズニーの投資家向けイベントで「アソーカ」や「ランド」など数々の新作のうちのひとつとして発表されていた

Varietyによると、この新企画は既に停止されているという。その背景については説明されていないが、おそらく「マンダロリアン」キャラ・デューン役のジーナ・カラーノ解雇騒動に端を発するものだろう。

これまで伝えられていたところによると、「レンジャーズ・オブ・ザ・ニュー・リパブリック」はカラーノが演じるキャラ・デューンが主人公になる可能性があった。ところがカラーノはSNS上での政治的発言の数々が問題視され、2021年2月にルーカスフィルムより事実上の解雇通告がなされていた。以来、キャラ・デューン役は別の俳優でリキャストがなされるのか、そうでないのかが注目されていたが、少なくとも現時点までにルーカスフィルムは結論を出せておらず、「レンジャーズ」も停止状態になったものと推測される。

なお、同情報によるとボバ・フェットを描く単独シリーズ「ザ・ブック・オブ・ボバ・フェット(原題:The Book of Boba Fett)」は現在も撮影が進められているようだ。「マンダロリアン」製作のジョン・ファヴローやデイヴ・フィローニが続投し、チャプター14(シーズン2第6話)を手掛けたロバート・ロドリゲスも参加。こちらは2021年12月Disney+(ディズニープラス)配信予定。キャラ・デューンの行方も気になる「マンダロリアン」シーズン3は、「ボバ・フェット」が完了してから取り掛かると伝えられている

Source:Variety

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly