Menu
(0)

Search

「マンダロリアン」シーズン2にマーベル映画スタントや『タイラー・レイク』監督のサム・ハーグレイヴ出陣

マンダロリアン
© 2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

『スター・ウォーズ』の実写ドラマシリーズ「マンダロリアン」シーズン2に、マーベル映画のスタントやNetflix映画『タイラー・レイク -命の奪還-』(2020)監督などで知られるサム・ハーグレイヴが、セカンドユニット監督として参加していることが分かった。Colliderが伝えた。

ハーグレイヴはマーベル映画でキャプテン・アメリカのスタントや、作品のスタント・コーディネーターを担当した後、クリス・ヘムズワース主演のNetflix映画『タイラー・レイク -命の奪還-』で長編監督デビュー。同作はNetflix史上最多の視聴世帯数を記録する快挙を成し遂げた。

Colliderに答えたところによると、ハーグレイヴは『タイラー・レイク』のポスト・プロダクション真っ最中に電話を受け、「アクション経験が豊富な人材をチームに加えたい」とオファーされたという。「マンダロリアン」製作はマーベル映画にも俳優として出演(ハッピー役)するジョン・ファヴローが束ねているから、ハーグレイヴにとっては顔なじみだ。

「マンダロリアン」はシーズン1でも数々のアクションシーンが見られたが、シーズン2では「スーパーヒーロー映画で学んだ、更なる要素を取り入れたい」と意気込み。「ストーリーがすごくイケてる」というシーズン2に、現世代最高のアクション・ノウハウを持つハーグレイヴの手が加わるということだ。「ネクスト・レベルを見せる」という頼もしい発言に加え、キャラクター性に忠実なアクションを作るとも宣言している。

「例えばこういうキャラクター(マンダロリアンの主人公)の場合、どちらかと言えば喧嘩屋というより銃の達人ですよね。自分が出来るからってアクロバットをきめたり、とんでもないキックをかましたりしたら、たとえヘルメットを被っていたっておかしなことになる。どういうキャラクターだっけ?ということを常に考えなくてはいけないんです。」

更にレベルアップしたアクションにも期待の「マンダロリアン」シーズン2は、コロナ禍の影響を受けず予定通り2020年10月の米配信開始となる。日本にも上陸する「Disney+」で楽しめる。

あわせて読みたい

Source:Collider

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly