Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ』スカーレット・ウィッチ、スピンオフの可能性は? ─ 「ゼロ地点」だけど「Netflixでやれたらいいな」エリザベス・オルセンが語る

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)で大きな活躍を見せ、続く『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(4月27日公開)にも登場予定のスカーレット・ウィッチことワンダ・マキシモフ。スカーレット・ウィッチ同様マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の映画に数多く登場・活躍してきたブラック・ウィドウは今後単独映画が製作予定であることが報じられているが、ではスカーレット・ウィッチについては…?米ポッドキャスト番組「Everything Iconic with Danny Pellegrino」にて、スカーレット・ウィッチ役のエリザベス・オルセンは以下のように明かしている。

「(スカーレット・ウィッチの単独映画が製作される可能性については)ゼロ地点ですね。私が何か押し進めてるってことは全くもってないです。誰かが進めようとしているかどうかも分からないな。」

スカーレット・ウィッチは、コミックにおいて現実改変能力やマインドコントロール能力を持つ最強の魔女。ヴィジョンと結婚し子どもを設けるという設定で、来る『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でも二人の関係は「エモーショナルなもの」として描かれるという。

二人の物語が今後深堀りされることは本当にないのだろうか?これについて、あくまでもジョークであるとしつつも、オルセンとヴィジョン役のポール・ベタニーは「Netflixとかでドラマをやれればいいね」と話しているのだという。「House event/House of Mを描く感じになるかな。スカーレット・ウィッチが怒り狂う、みたいな。こんなジョークを言い合っているんですけど、まあそういったことは起こらないでしょうね。」

音源ではオルセンが「House event」と発音しているようにも、「House of M」と発音しているようにも取れる(実際に海外メディアの書き起こしでも複数の表記が存在する)。もし「House event」であれば、家庭内での出来事をコミカルに描くようなドラマになることが想像できる。しかし「House of M」と発音しているのであれば、その雰囲気はかなり異なってくることだろう。2005年より刊行のコミックシリーズ「ハウス・オブ・M」は、スカーレット・ウィッチが精神を病み、能力を暴走させるというストーリー。ダークでシリアスな展開ながらも、ファンからは絶大な人気を誇るシリーズだ。いずれにしても、もし実現すれば超話題作となることは間違いない。

またエリザベス・オルセンは、スカーレット・ウィッチという役を演じ続けていることについて、「私がまだ現役でいられて、(スカーレット・ウィッチとして)使ってもらえて感謝しています」とも語っている。

スカーレット・ウィッチも登場の映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は、2018年4月27日より全国ロードショー。

(文:まだい)

Source: Everything Iconic with Danny Pellegrino

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly