Menu
(0)

Search

『スクリーム』新作映画、米パラマウントにて2021年公開か ─ キャストも数週間以内に発表

スクリーム
Photo by Miguel Castaneda https://www.flickr.com/photos/migee_castaneda/4076843989/ Remixed by THE RIVER

人気スラッシャー・ホラー映画シリーズスクリーム』の新作映画(タイトル未定)が、米パラマウント・ピクチャーズ配給にて2021年の公開が見込まれていることがわかった。米Varietyが報じている。

新作企画は、主人公シドニー・プレスコットを演じてきたネーヴ・キャンベルが出演契約の交渉に入っていることが5月中旬に判明している。さらに5月下旬には保安官代理デューイ・ライリー役のデヴィッド・アークエットの続投と、1・2・4作目の脚本家ケヴィン・ウィリアムソンの製作総指揮への就任が決定していた。

製作の米Spyglass Media Groupは、キャンベルとデヴィッドのほかオリジナルシリーズの出演者の復帰を目指して出演交渉を継続しているといい、今回の報道ではキャストが今後数週間で発表されることが伝えられている。撮影は、2020年夏の終盤にノースカロライナ州ウィルミントンでの開始が見込まれているという。また、パラマウントは2021年の公開を目指して世界でのマーティング&配給活動を進めるとのこと。

脚本を務めるのは、『ゾディアック』(2007)や『アメイジング・スパイダーマン』シリーズのジェームズ・ヴァンダービルトと「キャッスルロック」(2018-)のガイ・ビューシック。監督は、ホラー作品製作チームRadio Silenceに所属し、『レディ・オア・ノット』(2019)を手がけたマット・ベティネッリ=オルピン&タイラー・ジレットが務める。製作にはウィリアムソンとともに、同じくRadio Silenceのチャド・ヴィッレッラが就任した。

巨匠ウェス・クレイヴン監督が手がけた『スクリーム』シリーズは、1996年に第1作が製作されたのち、1997年、2000年、2011年に計4作品が発表。2019年11月には本企画が報じられた。ちなみに米Bloody Disgustingによると、新作映画では一連の残虐な事件の犯人を探し出そうと帰郷する女性の姿が描かれるとも伝えられているが、その真相は不明だ。

Source: VarietyBloody Disgusting

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly