Menu
(0)

Search

『シャン・チー』にデッドプールが登場するアイデアがあった? 闘技場で『アベンジャーズ』ヴィランと対決

シャン・チー/テン・リングスの伝説
©Marvel Studios 2021

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』ではマルチバースの扉が開き、過去フランチャイズや他のユニバースから懐かしのキャラクターが複数登場した。続いて同様にマルチバースがテーマとなる『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』でも、『X-MEN』シリーズや『ファンタスティック・フォー』のメンバーがフィーチャーされるのではないかと予測されているが、シャン・チー/テン・リングスの伝説』(2021)ではデッドプールが登場するアイデアがあったようだ。

『アントマン』(2015)『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014)などのコンセプトアートを手がけているアンドリュー・キムのウェブサイトに、『シャン・チー』のアートが複数アップされているのだが、その中の1枚に主人公シャン・チーと親友ケイティが香港の地下闘技場へ行くシーンのものがある。ケージの中で、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)に登場したプロキシマ・ミッドナイトとデッドプールが一戦を交えている場面が描かれているのだ。このアイデアは実現せず、映画でデッドプールは姿を見せなかったが、その代わりに闘技場のシーンでは、『インクレディブル・ハルク』(2008)のヴィラン、アボミネーションがカムバックしてドクター・ストレンジの相棒ウォンと戦っている。

『デッドプール』シリーズについては、MCUにて第3作が製作されることが明らかになっているが、『マルチバース・オブ・マッドネス』でデッドプールがMCUに初参戦するのではないかとの噂が絶えない。その点についてデッドプール役のライアン・レイノルズが質問された際、「映画については何も言えないことになっていますが、本当に僕は映画に出演していません」と、困った様子で完全否定していた。もしも『シャン・チー』に登場していたら、“俺ちゃん”らしく掟破りのサプライズになっていたことだろう。

あわせて読みたい

Source:Andrew Kim Art

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly