Menu
(0)

Search

デッドプールが『ドクター・ストレンジ/MoM』に登場するとの憶測にライアン・レイノルズ「本当に出ていない」と完全否定

『名探偵ピカチュウ』ジャパンプレミア
©THE RIVER

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の待機作ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス。これまでに公開された同作の予告編やポスターで、『X-MEN』シリーズのプロフェッサーX/チャールズ・エグゼビアを演じるパトリック・スチュワートらしき人物の存在がほのめかされたり、ポスターに「ホワット・イフ…?」のキャプテン・カーターの盾が映り込んでいたり、大きな話題となっている。

旧20世紀FOXが製作した『X-MEN』シリーズのキャラクターが登場する可能性があるなら、同スタジオのマーベル映画デッドプールも仲間に加わってもいいんじゃないの……?と思ってしまうのが、ファンの性(さが)ではないだろうか。そんななか、デッドプール/ウェイド・ウィルソン役のライアン・レイノルズが、この“お喋りな傭兵”がMCUに参戦する憶測&期待について反応している。

出演作『ジ・アダム・プロジェクト(原題:The Adam Project)』の特別上映会に姿を見せたレイノルズに、米Varietyが直撃。『マルチバース・オブ・マッドネス』にデッドプールが登場する噂が飛び交っていると言及されたレイノルズが、「映画については何も言えないことになっていますが、本当に僕は映画に出演していません」と回答。

しかし、マーベル俳優が出演について嘘をつくのは恒例になっている感があり、「そのコメントをまるで信じていません」と言いたげなインタビュアーが、こうコメント。「“映画については何も言えないことになっていますが、本当に僕は映画に出演していません”……、ですか。あなたは“何か”を言いましたよね。嘘をついている可能性もあるのではないでしょうか」と、突っ込んで食い下がっている。すると、「信用できない語り手かもしれませんが、映画に出ていないことを約束します」と、レイノルズは困った様子で笑いながら答えている。

なお、『デッドプール』は既に第3作が動き出しており、レイノルズが、「別のヒーロー単独映画で、デッドプールが登場する可能性は十分ありうる」とコメントしていたことがあった。

果たして、『ドクター・ストレンジ』の続編でデッドプールは初参戦となるだろうか。2022年5月4日に日本公開される『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』を観賞して、自分の目で確認しよう。

あわせて読みたい

Source:Variety

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly