Menu
(0)

Search

マーベル『シャン・チー』キャラクターやトーン、『グッド・ウィル・ハンティング』から影響を受けていた

シャン・チー/テン・リングスの伝説
©Marvel Studios 2021

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)による『シャン・チー/テン・リングスの伝説』(2021年9月3日公開)は、どうやらマット・デイモン主演による名作映画、『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』(1997)の影響を受けているようだ。

『シャン・チー/テン・リングスの伝説』は、最強ゆえに戦うことを禁じた新ヒーロー、シャン・チー(シム・リウ)を描く作品。監督を務めたデスティン・ダニエル・クレットンは、Fandangoのインタビューにて「トーンやキャラクターにおいては、『グッド・ウィル・ハンティング』から少しだけ影響を受けています」と話している。『グッド・ウィル・ハンティング』は、幼い頃に心に深い傷を負った天才青年ウィル・ハンティング(マッド・デイモン)と、妻に先立たれたことで同じく失意の中にいた精神分析医(ロビン・ウィリアムズ)、ふたりの交流と旅立ちを描いた作品だ。

「意外かもしれませんが」と監督が話すように、その影響は想像しづらいが、クレットンは「ウィル・ハンティングは、大きな秘密を抱えているという点で、シャン・チーと多くの共通点がある役柄だと考えています」と説明している。幼い頃から、父が率いる犯罪組織のもとで育てられたシャン・チーは、後継者の道を自ら閉ざし、アメリカ・サンフランシスコでホテルマンとして平凡に暮らすことを決意した。戦うことを禁じて自らの過去と決別したシャン・チー、心に深い傷を負うウィル・ハンティング、お互いに向き合わなければならない過去があるというわけだ。

そのほか影響を受けた作品としてクレットンは、過去にも話していたジャッキー・チェンやアン・リーによる『グリーン・デスティニー』(2000)をはじめ、『イップ・マン』シリーズ、チャウ・シンチーがメガホンをとった『カンフー・ハッスル』(2004)といったカンフー映画の名前を挙げている。「このような名作映画をたくさん観て、マーシャルアーツやカンフー映画の長い歴史にきちんと敬意を払えているかを確認しました」。

『シャン・チー/テン・リングスの伝説』は、2021年9月3日(金)全国公開。

Source:Fandango

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly