Menu
(0)

Search

『シャン・チー』妹シャーリン役、シム・リウに誤パンチしてしまった

シャン・チー/テン・リングスの伝説
©Marvel Studios 2021

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)シャン・チー/テン・リングスの伝説』ではMCU初の本格的なマーシャルアーツが堪能できる。重厚かつ高速なカンフーアクションが見どころだが、撮影時にはちょっとしたハプニングもあったようだ。

これを語るのは、主人公シャン・チーの妹で、兄と同じく格闘術の使い手であるシャーリン役のメンガー・チャン。実は本作が映画デビューという新人だ。「これまでマーシャルアーツはさっぱりやったことがなかったので、4ヶ月特訓しました」と、チャンは米Comicbook.comに話している。

シム・リウが演じる主人公シャン・チーと拳を交えるアクションもあるが、「すごく強烈で、私とシムがスタントするところでは、本当に叫んじゃいました」と振り返るチャン。そこで緊張もあってか、シムの顔面にパンチが入ってしまったことがあったという。

これをもらったシム・リウは、親切に「励ましてくれました」とチャン。「全然気にしなくていいからって。だから私も全力。もちろんわざとじゃなかったんですけど、でも正直言うと、楽しかったです」。

キャストが全力で挑んだ、激しくも美しいマーシャルアーツが繰り広げられる『シャン・チー/テン・リングスの伝説』は2021年9月3日より劇場公開。

この作品のレビューはこちら

Source:Comicbook.com

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly